退職代行とは?【メリット・デメリットや会社の問題点】

記事更新日:2020年09月16日 初回公開日:2020年09月16日

用語集 採用・求人のトレンド 人事・労務お役立ち情報 派遣社員
本人が退職をしたいのに、会社の都合で退職が承認されない。ブラック企業や人出が足りない企業では、退職したいという旨を受け入れてもらえないケースが目立ちます。退職代行とは、本人の代わりに退職の代行をしてもらえるサービス。今回は退職代行が注目されている理由、メリットやデメリット、退職代行のおすすめサービスまで詳しくご紹介していきます。会社の退職を考えている方、その中で退職したい旨を会社に切り出しづらい方には必見の内容です。今回の記事を読み退職代行サービスを使用して、退職をすることも視野に入れてみてください。

退職代行のデメリット

高額な費用がかかる

退職代行サービスには、利用に高額な費用がかかりますので注意をしてください。退職代行は、自分の退職時における金額に見合っているのかよく考えるようにしなければなりません。一般的な料金の相場では、5万円前後だと言われています。弁護士と業者どちらに頼む場合でも金額に大きく差はないと言われています。ブラック企業で退職の旨を自分から言い出せない場合、引き留められたりトラブルになる可能性がある場合には、高額な料金を払うのも妥当ではないでしょうか。

代行を頼む人を誤るとトラブルになる

代行業者の中には悪徳商法を行っている業者もいるので注意してください。会社と円満に退職することができなかった場合などに、返金をしてもらえなかったりする可能性があります。また弁護士資格を有していない人が弁護士資格を有していると嘘をついており、信頼に値しないという業者であったという場合も。依頼する弁護士と業者については必ず下調べをし、過去の実績は十分にあるか、また信頼できる人やサービスであるかを見極める必要があります。

退職代行とは

本人の代わりに退職手続きをしてくれる

退職代行とは、本人の代わりに退職代行サービスが会社へ退職の旨を知らせることから事務的な手続きまでを行うサービスです。退職の事務的な手続きなどを本人が行う場合、会社によっては長い期間を要することがあります。その点代行サービスでは、手続きまで代行者が全て行ってくれるので本人は会社と直接関り何かをする必要がありません。また代行サービスから退職の旨を会社に伝えてくれるので、執拗に引き留められることや脅されるということもないです。手続きを素早く効率的に終わらせたい方にはとてもおすすめのサービスです。

退職の旨を自分から言い出さなくてよい

退職代行では、退職の旨を本人から会社に言い出さなくても辞めることができます。退職代行サービスが本人の代わりに退職をする旨を会社に伝えてくれます。会社に退職の旨を切り出しづらいという方は多いのではないでしょうか。上司に引き留められることが予想される、また退職する旨を会社に言える雰囲気ではないという場合に、退職代行サービスは有効でしょう。退職の旨を言い出すことは、本人にとって精神的な負担が大きいことがあります。代行で退職の旨を知らせてくれることに、大きな安心を感じられるでしょう。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

退職代行が注目される理由

本人から会社に言い出せない場合に有効だから

本人が会社に退職の旨を言い出せない場合に有効です。退職したい旨を会社に伝えた場合に、会社側が退職することを承認してくれないということがあるかもしれません。また執拗に引き留められるなどで退職をしたいけれどもすることができないケースもあるでしょう。細かな例を上げると、上司が怖くて退職を言い出せないケースや、会社の人員不足などのために引き留めを強く迫られる場合もあります。また本人の仕事の引継ぎが完了するまで退職をすることができないため、退職の旨を告げてから会社に長期間出勤しなければならないということもあります。

事務的な手続きを本人がしなくても良いから

退職代行では事務的な手続きを本人の代わりに行うので、本人は退職を告げた後に会社に出勤する必要がありません。代行者が全ての手続きを行うので、退職する旨を代行者から伝えてもらったら、本人は会社に手続きなどで行くことがなく退職できます。すぐに会社を退職したい場合などに有効です。退職の旨を知らせた後には、なるべく会社の人とは顔を合わせたくないという人も多いのではないでしょうか。事務的な手続きなども含めて退職の代行をしてもらえるのは、会社と本人と直接かかわることがないのでありがたいことです。

退職代行のメリット

本人の心の負担が少ない

退職代行では退職における本人の心理的負担が少ないでしょう。退職の旨を告げることから退職の手続きを行うという一連の流れは、本人の精神的負担が大きい場合があるでしょう。引き留められたり、退職を告げた後に他の社員の人と関係が悪化する可能性も。引継ぎなどで退職が完了して会社に出勤することがなくなるまで、精神的にきつい時や居心地の悪さを感じることもあるでしょう。その点代行サービスでは、全て代行サービスが行ってくれるので本人が精神的負担を感じることなく、会社を退職することができます。

会社からの嫌がらせを受けずに済む

退職代行を利用すれば、本人は会社に行く必要がありません。そのため退職を伝えてから、会社の人から嫌がらせをされたというトラブルになる心配がないことがメリットです。もし自分から退職の旨を告げるとすると、退職日までは必ず出勤をしなければなりません。その期間中に会社の人から冷たい対応をされた、上司に罵倒されたなどという嫌な思いをする可能性もあります。ブラック企業や人出不足で困っている会社などであればなおさらです。

代行者に手続きを任せられる

退職代行では代行者に手続きを任せられるため、退職時における諸々の手続きをする必要がありません。ほとんどの会社ではないことではあると思われますが、本人による手続きで会社から不当な手続きを踏まされる可能性もありえます。退職してからそんなはずではなかったという思いはしたくないでしょう。自分にとって不本意な思いをしないように、信頼できる退職代行者に手続きをしてもらうという選択肢もあるのではないでしょうか。円満に退職をしましょう。

退職代行の種類

弁護士に頼む

退職代行サービスには、弁護士に頼む方法があります。弁護士に依頼するメリットは会社の都合に振り回されることがないことです。会社が不当な賠償請求をしてきた場合などにも、弁護士は必要な知識をしっかりと身に着けています。本人に不都合がないようにしっかりと退職の手続きをしてくれることでしょう。法律の知識に自信がない人にとっては専門家の意見は心強いものになります。また弁護士が退職の代行を行うので、会社との交渉も可能になります。

退職代行業者に頼む

退職代行を行っている業者に依頼をする方法もあります。代行業者のメリットは、24時間365日対応の相談体制を行っていたり相談がしやすいという点があります。退職代行EXITや退職代行SARABAなどメディアに多く露出している退職代行業者も存在しています。サービス業者の名前を聞いたことがあるというという人も多いのではないでしょうか。弁護士に相談するのは気が引ける、軽く相談をしてみたいという方は業者に相談して詳しいお話を聞くのも良いです。

退職代行のサービス

弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)(弁護士)

弁護士が行う退職代行の中で一番有名だと言われているのが弁護士法人みやびです。2019年までは汐留パートナーズ法律事務所という名前でした。退職代行の料金は税込み55000円。事前の相談料は無料であるため気軽に相談することができます。退職代行に不安があるという人も、まずは無料で相談できるというところが魅力。LINEでの相談も受け付けています。即日対応可能という点もありがたいポイントです。また弁護士が行っているため会社との交渉も可能になります。

ITJ法律事務所(弁護士)

他のサービスと比べてITJ法律事務所は価格が安いのが特徴です。19900円から価格設定をしており、一般的な他のサービスですと5万円がおおよその相場となることから差額は2倍ほどあることが分かります。ITJ法律事務所では、退職の通知を内容証明郵便として会社に通知をしています。きちんと書面で内容を残すことで退職の証明ができますので、トラブルになる危険性がありません。また弁護士が退職の代行を行うので、会社との交渉も可能になります。原則として対面での相談を行っております。オフィスに行って詳しい話を聞くことができますので、安心感が得られることでしょう。

退職代行EXIT(サービス業者)

LINEで気軽に相談ができるEXITの費用は約5万円。EXITの良いところは、相談した日に即日で対応をしてもらえることです。すぐにでも会社を退職したい時に有効です。本人から会社への連絡も一切不要で退職の手続きを一貫してEXITが行ってくれます。退職届の提出や備品の返却も郵送で完了できるので、会社の人と顔を合わせることなく退職することが可能。また2回目の利用からは、1万円のディスカウント制度があります。

退職代行SARABA(サービス業者)

退職代行SARABAは労働組合が運営を行っており、会社との交渉ができるところが魅力です。24時間365日受付を行っているため、困った時にすぐに相談ができるのも心強いポイント。万が一、SARABAに依頼をして退職ができなかった場合には全額返金保証がついています。また退職が無事に行われたら無料で転職サポートをしてくれるサービスも行っています。退職後のことも親身になって相談できるサービスはありがたいです。

まとめ

退職代行のサービスを頼む際には、信頼できるサービス元を選ぶことが重要です。サービス元を選択する場合には必ずその弁護士や業者について下調べを行い、どんなサービスを行っているかよく内容を把握してください。サービスを選ぶポイントとしては退職がうまく行かなかった場合に返金保証はあるか、過去の実績が伴っているかなどに着目していけば間違いがないでしょう。退職代行サービスをうまく利用して円満に退職をしましょう。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  1. 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  2. 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  3. どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  4. ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  5. 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  6. 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  7. 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!


他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

ページトップへ戻る
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら