採用コンサルティングとは?【メリットやおすすめの方法】

記事更新日:2019年09月05日 初回公開日:2019年09月05日

採用・求人のトレンド
採用サービスと言っても、人材派遣や求人広告であったり、採用代行や逆求人であったりとさまざまな種類があります。近年では、採用活動全般をサポートしてくれる、採用コンサルティングというサービスが本やインターネットで取り上げられるようになってきました。採用コンサルティングと聞いてもどんなサービスを受けられるのか、料金はどのくらいか、内容がいまいち分かりにくいという採用担当者の方も多いでしょう。ここでは、採用コンサルティングの内容や、メリットとデメリットを見ていきます。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

採用コンサルティングとは

採用活動を成功へ導く提案をする

企業を支えるリソースの中でも、特に重要になるのが「人材」。採用コンサルティング会社は、他社を含む採用成功事例を多く保持し、企業の採用活動を成功へと導くための計画を提案します。また、ただ採用するだけではなく、企業ごとの経営理念や中長期経営計画を加味するため、企業にとって戦略的な採用活動を行うことができるようになります。自社の採用担当者だけでは採用市場のトレンドを把握しづらく、採用活動に苦戦するケースが少なくありません。人事のプロの目線を取り入れることで、自社の中長期的な発展にも繋がるでしょう。

採用までの一連の活動をサポート

採用コンサルティング会社は、採用計画を提案するだけではありません。提案した採用計画の実現に向けて、企業の採用担当者とともに、募集から入社後の研修に至るまでの一連の活動をサポートします。ストーリー仕立ての採用計画を提案するため、自社内で採用活動への共通認識が生まれ、採用活動への意識が高まります。また、採用コンサルティング会社を活用することで、自社の採用担当にノウハウが蓄積され、翌年以降の採用活動の成功率を高めることができるでしょう。

採用コンサルティングが注目される理由

採用トレンドを熟知しているため

現代は、労働人口の減少であったり、インターネットやSNSの台頭で学生の情報リテラシーが向上していたりと、採用市場のトレンドが毎年大きく変動しています。また、経団連が発表した「採用選考に関する指針」によって採用の選考期間が繰り下げられるなど、企業にとって逆風となる要素も出ています。こうした環境の中で、人事部だけで採用活動を成功させるのは難しいといえるでしょう。採用コンサルティング会社では、多くのクライアント企業の採用成功事例とノウハウを保持しています。採用トレンドを熟知している採用コンサルティング会社は、採用活動に苦戦する企業にとって強い味方となってくれます。

自社に採用ノウハウを蓄積するため

採用代行と採用コンサルティングは、どちらも採用コンサルティング会社が提供しているサービスですが、その違いをご存知でしょうか。採用代行は、企業の採用担当者に代わって採用業務を行います。採用コンサルティングは、企業の採用担当者に戦略的な計画を立案し、採用活動をサポートしたり、採用ノウハウを伝授したりするサービスです。採用代行では、採用業務をお任せするという形になるのに対して、採用コンサルティングだと自社の採用担当者の育成まで期待できる点が注目される理由となっているのですね。ただし、中には採用コンサルティングの一環として採用代行を含んでいる採用コンサルティング会社もあります。

採用コンサルティングのメリット

質の良い情報を獲得できる

新卒採用では、精度が高く質の良い情報をいかに多く集められるかが勝敗を左右するといっても過言ではありません。その年度の採用手法のトレンドや、競合他社分析といった情報が必要になってきます。また、自社の経営状態や、活躍している社員のモチベーションの源泉を正確に把握しておくことも大切ですね。年度毎に変動していく情報の全てを、自社の担当者だけで集めるとなると相当な労力となります。採用コンサルティング会社は、情報収集やアドバイスがサービスそのものであるといって良いでしょう。その年の採用市場のトレンドや、社員のモチベーションの源泉など、企業の採用活動に必要な情報を浮き彫りにしてくれます。

採用担当者の負担を軽減

採用活動は、募集から採用後の研修まで含めるとかなりの長期戦となり、多大な労力とコストがかかるプロジェクトだといえるでしょう。採用担当者は、社外において自社をアピールするために営業活動を行わなければなりません。また社内においても予算確保のために明確な数値的根拠を提示したり、応募者の分析を実施する必要もあります。採用コンサルティングは、ハードワークで疲弊しがちな採用担当者と共に採用活動を行ってくれるため、採用担当者の負担軽減にもなります。また、担当者とコンサルタントに相乗効果が生まれ、自社では思いつかなかったようなアイデアが誕生するなど、想定以上の成果が得られるかもしれません。

採用成功までコミットする

採用コンサルティングは、採用戦略を提案するだけでなく、面接や選考のアドバイスであったり、面接官のトレーニングなど、実務レベルの支援まで行います。初めから、計画の提案から採用成功までを織り込んだサービスを提供し、実務に近いレベルまでクライアント企業をサポートしてくれる採用コンサルティング会社が増えているのです。クライアント企業と二人三脚で、採用成功までパートナーとして頼れる存在となってくれるでしょう。幅広いバックグラウンドを持っていたり、資格を持っていたりと人事のプロが多く在籍する採用コンサルティング会社は、募集から採用成功に至るまでサポートしてくれるのです。

採用コンサルティングでおすすめの方法

経営戦略を理解してもらう

採用活動でまず大切なことは、自社の中長期的な経営戦略を策定しておくことです。採用コンサルタントに業務を代行してもらうときも、自社の経営戦略をしっかりと理解して対応してもらえるかは、最も重要なポイントといえるでしょう。採用コンサルティング会社とは二人三脚のようにお付き合いすることとなります。採用コンサルティング会社と契約書を交わす前に、経営戦略を理解してもらえるか、理解した上でどのような支援を行ってもらえるか、という点を綿密に確認するようにしておくと良いでしょう。経営戦略に対する認識が一致していないと、対応のひとつひとつにズレが生じるケースが多いため、とても重要な要素だといえます。

自社にノウハウを蓄積できるか

採用コンサルティング会社を活用することで、自社に採用活動のノウハウが蓄積できるのは、大きなメリットです。しかし、採用コンサルティング会社にとっては、クライアント企業にノウハウが蓄積され過ぎると、翌年以降の契約をされなくなるといった不安要素にもなりかねません。そのため、社外の人事部として永続的な支援を提供する会社もあるのです。ノウハウを蓄積して自社のみで採用活動を行える体制を構築を目指すのか、継続的にコンサルタントによる支援を期待するのか、契約前にノウハウに対する認識を確認しておくことも大切です。

採用コンサルティングでおすすめの企業サービス

カケハシ スカイソリューションズ

カケハシスカイソリューションズは、新卒採用と中途採用の採用コンサルティングサービスを提供している会社です。新卒に加えて、即戦力として突発的に必要になる中途を一括することで、一年単位の採用計画を設計できます。また、中国人や韓国人であったり、ベトナム人やインドネシア人であったりと、海外の優秀な人材を求めるクライアント企業のために、海外でセミナーや会社説明会を開くプランも完備。国家重点大学のエリート大学生から優秀な人材をピックアップし、グローバルな展開を目指す企業のサポートも行います。社名の「カケハシ」とは、同社の企業理念で「人と人との架け橋となれ」とあるように、人と人とが共鳴して団結、発展していくことも願う、という意味が込められています。

Legaseed(レガシード)

Legaseedは、新卒に特化した採用コンサルティングサービスを提供しています。クライアント企業の経営戦略に沿って、フルオーダーメイドの採用計画を立案し、入社後の人材を定着させるサポートも充実しています。Legaseedの経営理念は「はたらくを、しあわせに」。この理念を実現するため、人の可能性を最大限に引き出す組織づくりのパートナーとして、採用コンサルティングサービスを行っています。創業6年にも関わらず、応募者の総数は1万人を超え、実績も300企業を超えるなど、勢いとパワーのある採用コンサルティング会社といって良いでしょう。また、採用計画の提案だけでなく、採用業務の代行にも対応しています。

アチーブメント採用コンサルティング

アチーブメント採用コンサルティングは、マッチングに重点を置いた経営理念を掲げる採用コンサルティング会社です。個人と企業をマッチングさせることで、最大限の成果を引き出すことを目標としています。コンサルティングの基礎理論として、グラッサー博士が提唱する選択理論心理学を導入し、人の行動メカニズムに沿ったコンサルティングプランを提供できるのが最大の強み。採用後の社員研修の質の高さにも定評があり、社員ひとりひとりの行動を決定づける「意識」の啓発など、本質的な課題に踏み込んで優秀な社員の育成に働きかけてくれます。

マンパワー採用コンサルティング

マンパワー採用コンサルティングは、マンパワーグループが提供する採用コンサルティングサービスです。新卒採用と中途採用のどちらにも対応し、採用戦略の策定から定着まで一括したサポートを行います。マンパワーグループは全世界にオフィスを持ち、世界第三位の規模を誇る人材サービス会社。採用計画の立案から採用業務の代行まで、採用に関するプロセスをサポートします。人材確保や定着率向上、適材配置の実現にも力を発揮。また、採用に特化したオペレーションセンターを設置し、精度の高い人材戦略の実現が可能となります。

ジーズコンサルティング

ジーズコンサルティングの特徴は、採用に関わる業務をワンストップで提供しているところでしょう。クライアント企業の理念に沿った採用戦略の立案であったり、面接官や採用後の新入社員研修だったりと、必要な業務に限定してサービスを受けることができます。そのため、採用コンサルティング会社を利用したいけど費用を最小限に抑えたい、と考える企業におすすめだといえるでしょう。また、ジーズコンサルティングでは、就活生をサポートする就活塾を運営。就活生の志望動機など生の声に触れることで、他社にはない説得力と視点で、選考や内定後のフォローを有利に進めることができる点も評価されています。

人事のプロが採用業務をサポート

いかがでしたか。採用コンサルティングは、クライアント企業と二人三脚で、採用戦略の立案から採用後のフォローまで一括してサポートしてくれるサービスです。採用コンサルティング会社によっては、採用戦略の立案であったり、面接官の研修だったりと、ワンストップの業務のみに対応している会社もあります。しかし、多くの場合は採用業務全般のサポートを行い、クライアント企業が確実に成果を上げられるまで見守ってくれるでしょう。また、採用コンサルティング会社を利用することで採用に関わる自社の採用担当者の負担を軽減させることにも繋がります。中長期的に実りの多い採用戦略を実現したいとお考えの企業には、人事のプロである採用コンサルティング会社の活用を検討されてみてはいかがでしょうか。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  1. 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  2. 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  3. どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  4. ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  5. 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  6. 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  7. 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!


他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

抽選で100名様にamazonギフト500円分が当たるアンケートキャンペーン実施中!

外国人採用に関するアンケートに答えて抽選で100名様にamazonギフト500円分プレゼント!

アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。なお、抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

ページトップへ戻る
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら