社員のモチベーションを上げるには何が効果的か?働きがいとはなにか

記事更新日:2018年10月18日 初回公開日:2018年04月16日

人事・労務お役立ち情報
モチベーションという言葉は、よく聞き、よく使っている言葉ですよね。ここで、あらためて、モチベーションとは何かということについて確認したいと思います。従業員が働きやすさや働きがいを感じている企業ではどんな取り組みが行われているのでしょうか。厚生労働省の調査をもとにご紹介します。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

モチベーションとは?

動機づけや目的のこと

 モチベーションが上がった、下がった、モチベーションを維持する、喚起する。モチベーションとは、人が何かをする際の動機づけや目的のことを指しています。

 身体は、食料や飲料を燃料としてエネルギーを使います。心、つまり心理にもエネルギーが必要で、心の燃料がモチベーションです。私たちは、何をするにも、大なり小なりのモチベーションがあって行動します。

 仕事もその一つです。どんなことがモチベーションになるかは人によって異なります。つまりモチベーションには、いろいろな種類があるということです。仕事に関連することにあてはめてその種類を見ていきましょう。

外的要因モチベーション

 給料をもらうため。褒めてもらうため。昇進、昇格をするため。ビジネスパーソンとしての価値を認めてもらうため。これらは常に他の誰かからの働きかけのある外的要因モチベーションです。

内的要因モチベーション

 楽しむため。貢献できる人物になるため。仕事の達成感を得るため。自己成長感を得るため。これらは常に自己完結で、自分の内側に生まれる内的要因モチベーションです。社員の働きやすさ、働きがいにも深く関係してきます。

働きやすさはどうやって作る?

職場が働きやすい環境にあると、モチベーションは維持されやすくなります。働きやすい環境の職場であることが、モチベーション喚起になることもあるでしょう。逆に働きにくい会社では、不平や不満が広がります。不平や不満は、モチベーションを低下させる要因です。

 さて、企業は従業員に働きやすさを提供するために、どんなことができるでしょうか。まずは、従業員にとっての働きやすさとは?という点を把握しておいたほうがよさそうです。厚生労働省の調査結果を見てみましょう。

  • 週当たりの公休日が多いほど、働きやすさを感じる傾向が高いと出ています。
  • 【68.9%】週休3日制など完全週休2日制より公休日が多い人で働きやすいと感じている人
  • 【67.4%】完全週休2日制で働きやすいと感じている人
  • 【60.8%】週休2日制(隔週など完全ではない)で働きやすいと感じている人
  • 1 日当たりの平均的な労働時間が9時間未満の従業員も、働きやすさを実感しています。
  • 【67.6%】1日の労働時間が9時間未満の人の中で働きやすいと感じている人
  • 【55.9%】1日の労働時間が9時間以上の人の中で働きやすいと感じている人

参考URL:「働きやすい・働きがいのある職場づくりに関する調査報告書」

働きがいがある職場を目指すには

従業員に働きがいを感じながら仕事を続けてもらうには企業はどんなことに取り組むのが得策でしょうか。こちらも厚生労働省の調査結果でご紹介します。

【本人希望の配置】

本人の希望ができるだけ尊重された配置を実施している企業の従業員は、実施していない企業と比較すると、働きがいを感じる割合が23.8%も上回っています。

【評価方法】

人事評価の際、結果の理由、本人へのフィードバックや説明をしている企業の従業員は、それらを行なっていない企業に比べて、働きがいを感じる割合が14.6%上回っています。

【スキルアップ研修】

自分の希望に応じた特定スキルや知識を学べる研修を実施している企業の従業員は、実施していない企業と比較すると、働きがいを感じる割合が22.4%も上回っています。

【上司以外のメンター】

上司以外に決められた先輩担当者(メンター)を付けている企業の従業員は、メンター制度を持たない企業に比べて、働きがいを感じる割合が19.9%上回っています。

参考URL:「働きやすい・働きがいのある職場づくりに関する調査報告書」

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    新型コロナウィルスの影響による外国人採用に関するアンケート

    アンケートにご回答いただいた方の中から100名様にamazonギフト500円分プレゼント中

    アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。

    ページトップへ戻る
    ダウンロードはこちら
    ダウンロードはこちら