採用コンサルティングを新卒採用に利用するためには

記事更新日:2019年02月27日 初回公開日:2018年04月16日

人事・労務お役立ち情報
 企業の新卒採用戦線は毎年激化してきています。また、経団連の就活ルール廃止により中途採用と新卒採用の境界線をなくす動きなどと、新卒採用の在り方が変化しています。こういった変化の中で質、効率の良い採用を行うための採用戦略を練るために採用コンサルティングを利用する企業が増加しています。そこで本記事では採用活動のためにコンサルティング会社を利用するメリット、所要期間、費用、依頼時の注意点、主要コンサルティング会社の特徴についてまとめました。また、どのコンサルティング会社を選択すればいいか分からない方向けの情報も掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

コンサルティングに頼むメリットは?

採用コストが削減できる

 採用のプロの雇用や、マンパワー補強のために新たな社員の雇用を行うことと比較すると、採用コンサルティング会社を利用するとコストが大幅に低くなります。なぜなら、新たな人員を雇用すると採用部署に常駐させなければならず人件費や活動費が継続的にがかかるからです。

 コンサルティング会社を利用し必要なマンパワーを外注することで、新たな社員を雇用するよりも大幅に安く採用活動を行うことができます。


就活トレンドの変化に柔軟に対応できる

 新卒採用の形態が年々少しずつ変化している中、経団連の就活ルールの廃止が発表されたため近い将来、新卒採用が今まで以上に大きく変化することが予想されます。採用活動を支援するコンサルティング会社は、今までも採用形態の変化に対応してきていますし、何よりも採用に関するノウハウを大量に蓄積してきています。

 そのため、こういった変化に対しても適切なアプローチで対応してくれるでしょう。コンサルティング会社の心強い支援で、採用担当者は採用のコア業務に徹することができます。


採用活動の負担が大幅に減る

 コンサルティング会社には、業務に対するアドバイスだけでなく実務の代行を請け負ってくれるサービスを提供している企業が多数あります。コンサルティング会社に依頼することで、採用活動の負担が減り採用部署の人数が少ない場合でも採用活動を行うことができます。

 また企業によっては、採用活動の負担を減らすためのツールを提供しているところもあります。こういったサービスを有効に活用することで採用活動の負担を減らし、必要な業務に注力することができます。


第3者目線からの評価が得られる

 長年同じ企業に勤めている社員だと、知らず知らずにバイアスにかかっていたり考え方が偏ってくることがあります。そこで第3者であるコンサルティング会社を利用することによって、新たな視点や課題を指摘してもらうことできます。

 また、課題に対する採用戦略を提案してもらえるでしょう。採用活動に関することだけでなく、様々な面で新しい風に期待できるかもしれません。


様々な研修を受けることができる

 コンサルティング会社によっては、様々な研修を提供しているところもあります。例えば、採用面接の面接官のための研修や、内定者への研修などがあります。

 これらの研修は質の良い学生を採用したり、内定者の離職率を減らすなどの効果が期待されます。こういった企業をよりよく稼働させるための研修などが受けられるのは大変有益だと考えられます。

新卒採用に必要な期間と費用は?

 新卒採用は通常の採用とは異なり比較的長期戦の採用活動となります。

 新卒採用のコンサルティング会社に依頼する場合は、次期の採用活動に入る前から、現状分析から戦略立案などまで整える必要が出てきます。

約一年ほどの十分な時間を取るのが吉◎

 コンサルティング会社ごとに、契約期間に合わせて活動実行までのプランニングをしてくれます。短期でもスポット的に内容を絞って依頼することも可能です。ただ、十分な計画と体制を整えるためにも目的の採用の1年前あたりから支援を受けていくのが望ましいでしょう。


人数・機関によってかかる費用も様々

またコンサルティングに掛かる費用ですが、コンサルティング会社の業務メニューや料金プラン、採用人数や契約期間によってもかなり開きがあります。年間契約で200万~300万という大手もあれば、月額10万~30万というところもあります。求人媒体への求人広告の掲載費用よりは高めとなる可能性が高いでしょう。

 ただ、採用に苦戦していたり、早期離職者が多かったりという企業の、それまでの採用コストや損失を考えるとそこまで高額とは言えないという印象を受けます。

コンサルティングをお願いするときの注意点

コンサルティングをお願いするときの注意点もしっかり確認しておきましょう。

 どんなに凄腕のコンサルタントが何人いたとしても、丸投げでは理想の採用につなげられないのです。以下の点などに留意しながら、良い連携を築いて採用活動を一緒に進めていきましょう。

  • ・依頼の前に依頼内容、企業が伝えるべきことをまとめておくこと
  • ・求める人物像はできるだけ詳細に、具体的に、伝えられるように準備すること
  • ・契約の内容は細かい部分まで、双方の理解が一致するまで確認をすること
  • ・自社とコンサルタントの業務の線引き(役割)を明確にすること
  • ・コミュニケーションを取る双方の担当者やコンタクト手段を明確にしておくこと
  • ・コミュニケーションを取るべきタイミングを決めておくこと

これらのことは、自社の人事や採用担当者が、たとえ新人であっても行うべきことです。質の良いコンサルティング会社であれば、これらの点に配慮してリードしてくれるはずです。

 コンサルティング会社に依頼して、アドバイスベースで支援を受ける際は上記の点に加え以下の点にも注意しましょう。

  • ・採用ノウハウを蓄積する仕組みを持つこと
  • ・効果測定を行うこと

主要コンサルティング企業9社比較

カケハシスカイソリューションズ

対応エリア 全国、海外
特徴 ・オリジナリティのあるインターンシップ企画・採用(麻雀採用,脱出ゲーム説明会)に特化
・学生のための就活サイトを運営しているため、学生の動向などを熟知
・3000社以上の採用コンサルで蓄積されたノウハウから採用力を高める応募者管理者(Catch bowl)システムを提供(月額5万円)
・チャレンジ精神がある
費用 オリジナル採用イベント企画・制作:250万円から
既存イベント企画のレンタル料:70万から/年
イベント告知Webページ・チラシ制作費:15万円から
どんな企業におすすめ?ユニークな採用を行いたい企業におすすめ


アチーブメントHRソリューションズ

対応エリア全国
特徴・中小企業の採用戦略を熟知
・長期的に活躍してもらうためにマッチングにこだわった採用・戦略設計から運用まで全てサポート可能
費用-
どんな企業におすすめ?自社に合う優秀な新卒学生の採用を行いたい中小企業


株式会社ジーズコンサルティング

対応エリア-
特徴・新卒採用市場の変化に柔軟に対応
・就活生のための就活塾を運営しているため、就活生のリアルな情報の提供が可能
・採用活動がワンストップで可能
費用-
どんな企業におすすめ?学生とのコミュニケーションの「量」「質」「スピード」を向上させ、辞退をださない採用を行いたい企業


フルアウト・コンサルティング

対応エリア-
特徴・最上流の戦略策定、母集団形成、能力開発などの問題をワンストップで解決することが可能
・採用・マーケティング戦略で論理と感性を同時に満たすクオリティの高いアイディア提供
・人材紹介会社を使用している企業の採用コスト、時間コストを大幅にカットしROIを最大化
・評判やブランドのマネジメントが可能
・クオリティを高く維持するため限定20社までのコンサルティングサービス
費用初期費用:29,800円から
月額費用:128,000円から
年間費用:1,280,000円から
どんな企業におすすめ?採用に必要なナレッジをしっかりと身に着けたい企業採用の課題解決に加え中長期的な利益アップを図りたい企業


レガシード

対応エリア全国
特徴・完全オーダーメイドで採用システムの確立が可能
・創立4年で300社以上の実績
・採用マニュアルを作成、提供
・理系学生の採用に特化
費用-
どんな企業におすすめ?理系学生の採用をしたい企業


マイナビ研修サービス

対応エリア全国
特徴・ワンストップサービス
・40年以上の採用活動実績
・膨大なデータ、ノウハウを活用したサービス
・一貫した採用ができるように面接官、リクルーター研修の提供
費用-
どんな企業におすすめ?採用活動を通して面接官やリクルーターのスキルアップを図りたい企業


株式会社ガネット

対応エリア-
特徴・オンラインプロモーションによるPR方法の提供
・オンライン説明会の開催
・ソーシャルメディア、リアルイベントを融合させたメディアミックス戦略のノウハウを用いたコンサルティングサービスの提供
費用-
どんな企業におすすめ?ソーシャルメディアを活用した採用活動を行いたい企業


LiBConsulting

対応エリア-
特徴・IT業界から高い評価
・オンリーワン、ファーストワンな採用企画を開催し母集団形成
・内定後の辞退を予防するための選考フロー提案
・企業の価値づけプロセスのノウハウ提供
費用-
どんな企業におすすめ?IT業界関連の企業


マンパワーグループ

対応エリア全国
特徴・世界3位の総合人材サービス会社・国内約120拠点、世界で3000を超える拠点を持つ
・50年間で数十万人の就業を支援した経験で蓄積したノウハウとグローバルでの知見を活かした採用代行・コンサルティング
・内定後、入社後の定着を支援
費用-
どんな企業におすすめ?内定者の辞退や早期退職が多く改善したいと思っている企業


外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    抽選で100名様にamazonギフト500円分が当たるアンケートキャンペーン実施中!

    外国人採用に関するアンケートに答えて抽選で100名様にamazonギフト500円分プレゼント!

    アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。なお、抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

    ページトップへ戻る
    ダウンロードはこちら
    ダウンロードはこちら