2021年おすすめの外国人採用支援企業ランキング【人材紹介会社も】

記事更新日:2021年02月17日 初回公開日:2021年02月17日

人事・労務お役立ち情報 外国人留学生の採用 採用・求人のトレンド 外国人採用・雇用
現在、日本は少子高齢化により、人手不足が深刻化しています。2030年には644万人の労働不足になるという予想まであるほど。人手不足を補うために女性の活躍やロボットの活用が必須とされています。特に外国人労働者の雇用が注目されているのはご存知でしょうか。グローバル化に伴い、日本企業の海外進出も後を絶ちません。海外企業と円滑なコミュ二ケーションを取るには外国人の雇用は必要不可欠です。一方で、採用ノウハウが分からない企業や、就労ビザの取得に戸惑う企業も多いのではないでしょうか。今回はそんな方の悩みを解決すべく外国人採用支援企業についてご紹介します。外国人労働者の雇用を検討している方必見の内容です。

この記事の専門家・監修

株式会社アスカ 取締役 浅見慶敬

全国17店舗を持つ人材紹介会社、アスカグループの取締役。グローバル人材の職業紹介と「グローバル採用ナビ」の責任者を歴任。人材紹介業界一筋19年。これまでに外国人採用で関わった企業は約1万社、企業と外国人の採用マッチングは累計1000件以上。

HP:アスカグループ ホームページ

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

外国人採用支援企業とは

人材紹介など外国人の採用を支援している企業の事

外国人採用支援企業とは外国人採用を支援している企業のことです。そのサービス内容は多岐に渡ります。能力のある外国人を紹介し、企業とのマッチングを図る人材紹介サービスをメインに行う企業。求人広告サービスを主軸に外国人採用の支援を行う企業。ITなどの専門性の高い人材紹介に特化している企業などがあります。企業との相性を重視する場合はマッチング精度が高い人材紹介サービスを利用するのが良いでしょう。最近は採用だけでなく、外国人向けの接し方やコミュニケーションのノウハウを提供する企業も出てきています。外国人労働者の雇用実績がない企業でも安心して利用できるのが外国人採用支援企業の特徴です。

外国人採用支援企業の主なサービス内容

新卒採用支援

外国人採用支援企業の主なサービスの1つに新卒採用支援が挙げられます。新卒採用支援とは、日本で留学をし、尚且つ日本での就職を考えている学生を雇用するためのものです。知識も豊富で日本語も堪能で、即戦力として活躍できる点が採用のメリットと言えるでしょう。現在30万人いる留学生のうち日本での就職を考えている学生は60%に上ります。一方で実際に就職できた学生は30%程。原因は留学生向けの就活情報が少ないことや、就労ビザの取得が困難なことが挙げられます。これらの懸念点も外国人採用支援企業を利用することで解消することができます

中途採用支援

外国人採用支援企業の中には中途採用支援を行っている企業もあります。中途採用は新卒と違い注意すべき点があります。今持っている在留資格は、あくまで前職で働くために許可されているものであり、転職先でも就労が可能とは限りません。例えば、技術の在留資格の場合はIT関連や技術関連の就労は問題ありません。しかし、技術や人文知識等のビザで許可されない単純労働での就職の場合、在留資格の変更が不許可になることも。中途採用を行う場合は細かい点にも注意を払う必要があります。しかし、外国人採用支援企業を利用することで、スムーズに確認し雇用することが可能です。不安な方は外国人採用支援企業に相談するのが良いでしょう。

社員研修

最近では採用支援だけにとどまらず、社員研修サービスを提供している企業も多いです。社員研修の内容は企業によって異なりますが、日本語教育や日本のマナー研修などが挙げられます。人手不足やノウハウを知らないため十分な研修を行うことが難しい企業も多いのではないでしょうか。外国人採用支援企業のサービスを利用することでその不安は払拭できますよ。また、日本のビジネスマナーやルールを理解した上で会社に入社するため、文化のギャップを感じることが少ないのも特徴です。入社後の定着率を上げたい方は社員研修サービスが利用できる企業を選ぶのが良いかもしれません。

外国人採用支援企業が注目される背景

日本人労働者が減少し外国人労働者の需要が高まっている

外国人採用支援企業が注目される背景として、日本人労働者が減少し外国人労働者の需要が高まっていることが挙げられます。労働力を補うために、AIやRPAの活用も注目されていますが、まだまだ労働力不足すべてを補うほどの技術が伴っていないのが現状です。日本人口の減少が確実とされている今、外国人労働者を雇用しない手はありません。現在50%近くの企業が外国人労働者の採用を考えていると回答がありました。今後その数字はますます上がっていくと予想されています。外国人労働者の雇用の流れに乗り遅れないためにも、積極的に外国人採用支援企業を利用していくのが良いでしょう。

グローバル化を目指す企業が増加

グローバル化を目指す企業が増加しているのも、外国人採用支援企業が注目されている理由の1つです。グローバル化に伴い海外企業との商談が増えることを考えると、外国人労働者の雇用は必須条件と言えるでしょう。最近の外国人労働者は日本語が堪能な方や専門性が高い方も多く、企業でも即戦力として働くことが出来る人材が増えています。今後、外国人労働者の採用に成功する企業とそうでない企業で差が生まれてくることは明白でしょう。まだ外国人の雇用に踏み切れていない企業は、一度外国人採用支援企業に相談してみるのも1つの手です。

外国人採用支援企業のメリット

外国人採用のプロの支援を受ける事で素早い採用が出来る

外国人採用支援企業の活用には様々なメリットがあります。その1つが外国人採用のプロの支援を受けることで素早い採用が出来ることです。人手不足によりPDCAサイクルが上手く回らない企業や新しい事業を始める余裕がない企業も多いのではないでしょうか。外国人採用支援企業を利用することで求めるスキルを満たした外国人労働者を素早く雇用することができます。また、事前に入念なヒヤリングを行った上で最適な人材を紹介していただけるので、雇用後のミスマッチを防ぐことができます。長く雇用できる人材の確保には外国人採用支援企業を利用しない手はないでしょう。

ビザや在留資格の知識が豊富なのでスムーズに採用活動が行える

ビザや在留資格の知識が豊富なのでスムーズに採用活動が行える点も外国人採用支援企業を利用するメリットと言えるでしょう。一般的には就労ビザを取得できる外国人労働者しか雇用することが出来ないとされています。実はその就労ビザの種類は27種類もあるのです。それぞれの資格で就労の範囲や在留期間が定められているので、雇用する際には注意が必要です。詳細は入国管理局のページで確認することが可能ですが、結構面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。そのような場合でも、外国人採用支援企業を利用することで、法律を心配せずにスムーズに雇用することができます。

外国人採用支援企業のデメリット

自社で採用を完結させるより料金がかかる

一方で外国人採用支援企業を利用するデメリットも存在します。主に、自社で採用を完結させるよりも料金がかかる点が挙げられます。料金は採用形態によって大幅に異なってきます。メディアへ無料で掲載できる場合もあれば、広告料が必要な場合も。人材紹介会社を使う場合は、労働者の年収の20~30%の料金が発生します。年収300万と仮定すると、1人当たり60~90万の手数料がかかる計算になります。外国人労働者の場合、渡航費や就労ビザの取得費用など、様々な面でコストがかかってしまうもの。資金に余裕がない場合、外国人採用支援企業を利用することは難しいと感じる方も多いのが現状です。

企業によって特徴が異なるので正しく選ぶ必要がある

企業によって特徴が異なるので、外国人採用支援企業を利用する際は正しく選ぶ必要があります。具体的には求人広告をメインに外国人採用を実現する企業や人材紹介をメインに事業展開している企業があります。人材紹介の中でも、扱う業界は企業によって異なります。研修制度や書類申請のサポートを行っているかも企業によって違う点から、企業を選ぶ際は自身のニーズを満たしているかの確認が必要でしょう。どのような人材が欲しいのか、書類申請のサポートが本当に必要なのか事前に整理しておくことでスムーズに企業を選ぶことができます。ニーズを満たす企業に支援を依頼することで効率的に採用を進めましょう。

外国人紹介でおすすめの会社ランキング

株式会社アスカ

外国人紹介をしている会社の中でも株式会社アスカはおすすめです。株式会社アスカの特徴は、高度な知識や経験持つ人材を多く紹介している点。例えばITや貿易関連、翻訳や通訳の仕事、教育や観光など様々な分野に長けた外国人を紹介しています。高度な知識を持つ外国人を株式会社アスカは独自のルートから確保しているため、採用の際にも安心して雇用することができるでしょう。また将来を見越して教育先進国であるアジア圏やヨーロッパ、アメリカから専門分野に長けた外国人留学生を紹介してもらうこともできます。

マイナビ Global Agent

おすすめの外国人紹介会社にマイナビGlobal Agentもあげられます。マイナビGlobal Agentの特徴は、日本で就職したいと考えている外国人留学生を紹介している点。外国人留学生が年々増加している今、よりグローバルで若い人材を活用したいと考えている企業にマイナビGlobal Agentはおすすめでしょう。またマイナビGlobal Agentを利用すると選考の案内や採用試験の日程調整、合否連絡はマイナビGlobal Agentが行ってくれます。採用活動に人手が足りないと悩んでいる企業にもおすすめかもしれません。

インバウンドテクノロジー株式会社

おすすめの外国人紹介会社にインバウンドテクノロジー株式会社もあります。インバウンドテクノロジー株式会社の特徴は、外国人採用を行う上での手厚いサービス。インバウンドテクノロジー株式会社は外国人紹介だけでなく、実際に外国人を採用した後のサポートもしてくれます。採用した外国人のVISAの取得代行や住居探し、苦情相談など利用できるサービスも充実。外国人を採用するのが初めてで不安と感じている企業には特におすすめでしょう。

株式会社翼インターナショナル

おすすめの外国人紹介会社に株式会社翼インターナショナルがあります。株式会社翼インターナショナルの特徴は、登録している外国人求職者のほとんどが日本企業で勤務した経験があること。日本企業で勤務した経験があるため日本の文化やマナーを知っており、日本人の社員ともコミュニケーションが取れる点は大きなメリットでしょう。また株式会社翼インターナショナルに登録されている外国人は大学や大学院卒が多く、高学歴な人材を求めている企業にはおすすめの会社かもしれません。

株式会社TOHOWORK

おすすめの外国人紹介会社に株式会社TOHOWORKがあります。株式会社TOHOWORKの特徴は、ベトナム人の求職希望者を多く集客している点。株式会社TOHOWORKは日本国内に住んでいるベトナム人だけでなく、ベトナム国内にいる優秀なベトナム人をも集客しています。また株式会社TOHOWORKに登録している外国人求職者たちは5年から10年程は日本で勤務したいと考えている人が多いようです。ベトナム人を雇用したい、5年以上継続して雇用したいと考えている企業にTOHOWORKはおすすめかもしれません。

株式会社JELLYFISH

おすすめの外国人紹介会社に株式会社JELLYFISHがあります。株式会社JELLYFISHの大きな特徴は、外国人エンジニアを中心にIT業界で働きたいと考えている外国人求職者を多く集客している点。専門性が高く、高度な知識が必要なITエンジニア。ITエンジニアの募集をしても人材が集まらないと悩んでいる企業は、優秀な外国人のITエンジニアを雇用してみるのはいかがでしょうか。他にも株式会社JELLYFISHではスマホアプリの開発エンジニアやAIエンジニア、プロジェクトマネージャーなどIT業界に関わる職種を多く紹介しています。

外国人派遣でおすすめの会社ランキング

株式会社グローバルパワー

外国人派遣を行っている会社のおすすめとして、株式会社グローバルパワーがあげられます。株式会社グローバルパワーの特徴は、幅広い国籍の求職者を集客している点。134か国、約4万人のデータを所有しているため、多くの外国人求職者の中から自社に合う人材を探し出すことができるでしょう。また派遣期間は2ヶ月からとなっているので、短期間だけ外国人を雇用したいと考えている企業にもおすすめです。オフィスや接客、販売の職種に限り派遣可能である点には注意しておきましょう。

株式会社フルキャストグローバル

外国人派遣を行っている会社のおすすめの1つに、株式会社フルキャストグローバルがあります。株式会社フルキャストグローバルの特徴は、一日単位で外国人求職者を派遣できる点。繁忙期で人手が足りない時など短期や単発で外国人を雇いたいと考えている企業におすすめでしょう。また株式会社フルキャストグローバルは派遣する前に日本語の語学テストを行っています。日本語で会話できるか不安視している雇用主の方にもおすすめかもしれません。

ランスタッド株式会社

外国人派遣を行っている会社のおすすめの一つに、ランスタッド株式会社もあります。ランスタッド株式会社の外国人派遣事業の特徴は派遣できる職種の多さでしょう。対応している職種としてはオフィス系や通訳、翻訳の仕事、金融や営業、コールセンター、ITなど様々。また設計や製図の仕事、医療、福祉の仕事など専門性の高い職種についても派遣可能です。留学生や新卒の外国人の派遣も行っているので、幅広い年齢の人材を活用することができる点もメリットかもしれません。

株式会社リンクスタッフ

外国人派遣を行っている会社のおすすめの一つに、株式会社リンクスタッフもあります。株式会社リンクスタッフの特徴は手厚いサポート体制。雇用後の定着率を維持するためにも2ヶ月に一度の面談を行い、電話やメールでは随時相談することも可能です。短期間の雇用になることも多い派遣であっても雇用後のサポートを受けられる点は大きなメリットでしょう。また株式会社リンクスタッフは日本で初めて介護業界に外国人を紹介した会社。介護業界で外国人を雇用したいと思っている雇用主や、初めて外国人を雇用する企業にはおすすめの会社でしょう。

株式会社ウィルオブ・ファクトリー

外国人派遣を行っている会社のおすすめの一つに、株式会社ウィルオブ・ファクトリーもあります。株式会社ウィルオブ・ファクトリーの特徴は、アジア圏の求職希望者を多く集客している点。特にベトナムやフィリピン、ネパール国籍の求職希望者が多く、アジア圏の外国人を雇用したいと考えている企業におすすめの外国人派遣会社でしょう。また初めて外国人を雇う企業には外国人求職者と日本人のスタッフを派遣し、コミュニケーションを確実に取れるように配慮してくれるようです。

株式会社JOAキャリア

外国人派遣を行っている会社のおすすめの一つに、株式会社JOAキャリアもあります。株式会社JOAキャリアの特徴は、外国人留学生をアルバイトとして派遣している点。正社員ではなく外国人アルバイトを雇いたいと考えている企業もあるかもしれません。株式会社JOAキャリアで集客している外国人労働者は工場や清掃員、レストランやコンビニエンスストアなどで活躍しているようです。株式会社JOAキャリアは外国人留学生へ日本のマナーや文化を教育してくれるので、安心して雇用することができるでしょう。

外国人求人広告でおすすめの媒体ランキング

株式会社ジープラスメディア

外国人求人広告の中でもおすすめの媒体にGPlusMediaがあります。GPlusMediaは株式会社ジープラスメディアが運営する外国人求人広告サイト。GPlusMediaの特徴は圧倒的な集客率です。月間ユーザーは62万人、8000社以上の企業がGPlusMediaを利用しています。ベネッセコーポレーションやアップルジャパンなど有名企業も多く利用しており、知名度も高い外国人求人広告媒体と言えるでしょう。利用ユーザーは20代30代が約8割。将来を見越して若い外国人を雇用したいと考えている企業にもおすすめです。

NIPPON仕事.com

外国人求人広告の中でもおすすめの媒体としてNIPPON仕事.comがあります。NIPPON仕事.comは株式会社グッドマンサービスが運営している外国人求人広告サイト。NIPPON仕事.comの大きな特徴は、実際に雇用するまで求人掲載費が一切かからない点。ミスマッチを防ぐために時間をかけて採用活動を行いたいと考えている企業には特におすすめかもしれません。また思ったより採用活動に時間がかかっている場合も、掲載料金を気にせず採用活動を続けられるのも企業としては嬉しい点でしょう。

YOLOバイト

外国人求人広告の中でもおすすめの媒体としてYOLOバイトがあります。YOLOバイトは株式会社YOLO JAPANが運営している外国人向け求人広告サイト。2016年にリリースした比較的新しい外国人向け求人サイトですが登録者は16万人以上、登録国籍数は266か国と多くの外国人求職者を集客しています。YOLOバイトの特徴は、外国人向けの案件が少ない単発やモニターの仕事も扱っている点。単発の仕事やモニター案件で外国人を雇いたいと考えている企業にはおすすめの外国人求人広告媒体と言えるでしょう。

IZANAU

外国人求人広告の中でもおすすめの媒体にIZANAUがあります。IZANAUは株式会社アクティブゲーミングメディアが運営している外国人向け求人広告サイト。IZANAUの特徴はサイト内から無料でスカウト機能を利用し、外国人求職希望者と直接やりとりができる点です。外国人向け求人サイトでスカウト機能を利用できるのはかなり珍しいです。IZANAUを利用することで採用活動における費用を削減し、効率よく外国人求職者を雇用することが可能になるでしょう。

Cappuccino.com

外国人求人広告の中でもおすすめの媒体にCappuccino.comがあります。Cappuccino.comはバークレイグローバルコンサルティング&インターネット株式会社が運営している外国人向けの求人広告サイト。Cappuccino.comの特徴は利用する際の料金プランでしょう。Cappuccino.comの料金プランには3種類があり、月5万円から利用可能です。またCappuccino.comの場合、何人採用したとしても求人広告の掲載料金のみの費用しかかかりません。一度に多くの外国人求職者を雇いたいと考えている企業におすすめの求人広告媒体と言えるでしょう。

GlobalLeader

外国人求人広告の中でもおすすめの媒体に、GlobalLeaderがあります。GlobalLeaderは株式会社ベイングローバルが運営している外国人求人広告サイト。GlobalLeaderの特徴は外国人留学生を多く集客している点です。日本で学ぶ留学生の数は年々増加し、留学生の多くが卒業後も日本での就職を希望しています。人手不足を解消したいと考えている企業は今後のことを見越し、若い外国人留学生を雇用するのはいかがでしょうか。GlobalLeaderが開催するグローバル人材限定の就職イベントを活用することで、外国人留学生に自社をアピールすることもできるでしょう。

外国人採用支援企業を利用して外国人採用を円滑に行いましょう

最近は、採用の支援だけでなく入社前研修や書類申請のサポートなどを行う企業も増えてきています。また、幅広い業界に対応している企業もあれば、エンジニアなど特定の分野に特化している企業もあります。外国人採用支援企業を利用する際は、自身が求めるニーズを満たす企業を選ぶ必要があるでしょう。また、初めて外国人労働者を雇用する場合はビザなどの申請サービスが付いている企業や、知識が豊富な企業を選択することをオススメします。労働力不足により、今後はますます外国人労働者の雇用が必要になってきます。外国人採用支援企業を利用して外国人採用を円滑に行いましょう。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  1. 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  2. 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  3. どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  4. ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  5. 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  6. 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  7. 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!


他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

ページトップへ戻る
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら