グローバル採用ナビ

留学生の就活。失敗しないための4つのポイント

記事更新日:2018年08月27日 初回公開日:2017年09月15日

外国人留学生の採用
日本国内に外国人留学生が増えることで、日本で働きたい新卒の留学生も増加しています。海外と比べて日本の就職活動はどのように違い、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

日本企業は人物重視 日本の就職活動を知ろう

 日本で就職活動を考えている外国人留学生は、まず第一に日本の就職活動を知ることが重要なポイントです。「郷に入って郷に従え」ということわざがある通り、日本社会について知ってから日本で就職できるかを考えるべきでしょう。

 特殊な就職活動と海外からは異質な目で見られがちな日本の就職活動ですが、人物重視を採用判断にする理由は明確です。職場環境において、才能や働けることは会社にとって大歓迎でしょう。しかし、働けるだけで、自己中心な性格であったり、協調性がなければ、会社の一員として時には迷惑な存在になりかねません。そこで、日本人は、採用時点で働ける見込みも採用基準にしながらも、この人は協調性がない、自己中心的な性格ではないかと、人物像を何度もある面接で判断します。

 外国人は、なぜ面接回数がこんなにも多いのかと疑問に思うでしょう。日本社会には、その過程を経て、将来的に働けるかどうかを見ています。

 いくつもある細かい採用の判断基準を知っておくと、失敗は避けることができます。

採用の時期は? 就職活動の流れは外国と大違い

 日本と外国では、就職活動自体だけでなく、就職活動の流れも異なります。日本では、大学4年生になれば新卒社員を一括採用する方式を取りますが、アメリカの場合は、新卒の一括採用は一切なし。採用する基準となるのは、専攻、活動、成績、大学の4つの学歴重視。ここで日本の人物重視を専攻基準に入れている点とは違い、学力から過去の活動から判断されています。

 他にも「アジアの中心」と呼ばれる香港では、新卒を今後の価値に満たせる企業は少なく、新卒制度もなければ就活シーズンすらありません。多くの外国では、新卒者は育てるにはリスクがあり、即戦力を求めています。しかし、それでは新卒者は働くことすらできないと考えるでしょう。

 新卒者は、多くの外国では社会人経験がなければマイナスに作用します。そこで、アメリカでは大学を卒業後、インターンシップで就職希望者の能力や働き方を見定めることができます。就職希望者もインターンシップで、正式に社員として採用される前に、職場や業務を体験することが可能です。

 外国では、採用時期や一斉に採用者を雇うことはほとんどありませんが、日本では効率化を図るために、採用者を一括で採用し、同時期に行う慣習があります。

 

留学生の採用、サービス実績はこちら

日本企業の風習やルールを理解する

 海外と比べ、日本の就職活動は特殊であることを外国人だけなく日本人ですら違和感を持ちます。海外での人材採用をする際に基準となるのは、これまでに「何を学んできたか」を重視する一方で、日本は、「どんな人物なのか」と人物像を採用判断している企業が多いです。

 また、接待や企業訪問の際でも海外と日本企業では大きく違う風習があります。例えば、企業訪問時では、目上の方が座るまで、目下の人物は座ってはいけない。接待時には、先方企業の担当者が気分を害さないように、本音を隠して建前で話さなければならないなど、勤務外においても事細かい暗黙の了解が存在します。

 外国人にとっては、日本の文化や日本人の性格を知っているつもりであっても、いざ公式の場になれば、日本人すら知らない情報が錯綜することがあります。

 このように日本企業のなかには、日本人と同じものを外国人留学生に求めている会社も少なくはありません。外国人を雇用しているすべての会社が、外国人に日本企業の習わしを求めている訳ではありませんが、知っているだけでも採用時には加点の対象となります。

外国人留学生対象の就活支援サイトを利用

 日本企業の中でも外国人留学生を積極的に採用したいと考える企業もあります。ですが、そういった情報は他の日本人学生と同じように就職活動をしているだけでは中々入手できません。なので、外国人留学生を対象とした就活支援サイトを上手く活用することも視野に入れる必要があります。参考までに、代表的な留学生の就活支援サイトを挙げました。

グローバルリーダー

http://www.globalleadernavi.com

 グローバルリーダーは、幅広い業界と提携しており、外国人の労働市場といえばIT業界と限定化されていたグローバル産業を開拓させた多くの業界で働けるチャンスがあるリクルーターサイトです。

 アパレルや自動車メーカーの大手企業を紹介してくれるため、外国人留学生にも人気があります。また、ホームページ内にはない非公開企業も紹介してくれるため、留学生1人1人にあった企業を紹介してくれます。

マイナビ

https://shinsotsu.mynavi-agent.jp/ryugakusei/

 マイナビは、プロのキャリアアドバイザーが個別に面談を通して、面談者の志向や適性にあった求人を紹介します。履歴書やエントリーシートの添削からアドバイス、面接での注意点を業界や会社に合わせたアドバイスを細かく教えてくれます。

 日本内でおいても就活でよく利用され、求人企業として大手企業と評されているため、ノウハウや求人数は他のサイトと比べて圧倒的な量を所持しています。

Aidem Smart Agent

http://shinsotsu.smartagent.jp/event/ryugakusei_event/

 AidemSmartAgentは、「外国人留学生として、効率的な就職活動をしたい!」(※1)というコンセプトで外国人留学生に求人を紹介するリクルーター会社です。他の会社とは異なる点は、プロのキャリアアドバイザーが外国人留学生にアドバイスや日本の就職活動に関して、1対1で進めていきますが、企業紹介後のアフターフォローも親身に対応してくれます。就業が始まるまでの不安や疑問点も外国人留学生が理解するまできっちりと説明してくれます。

(※1)Aidem Smart Agentより

外国人留学生におすすめの就職フェア

全国主要都市での外国人留学生のための就職フェアやイベントの開催が増えています。

外国人留学生向けのおすすめの就活イベントをご紹介しましょう。

◇マイナビ

https://job.mynavi.jp/conts/event/2019/w/overseas_top.html

マイナビでは、東京、大阪、名古屋、福岡で外国人留学生のための就職セミナーを実施しています。

外国人人材を採用したい企業が集まり、留学生に情報を提供する場となっています。大手・有名企業による企業講演、就職セミナー参加を就活に活かす方法や面接のノウハウを学べる講座を受けることができます。

◇グローバルリーダー

https://www.globalleadernavi.com/

グローバルリーダーは、東京、大阪、名古屋で外国人留学生のための就職フェアを実施しています。次期卒業予定の留学生は誰でも参加可能で、毎年4,000人の留学生が集まっています。参加企業の個別企業説明会も実施されているため、企業を知るには有効なイベントです。

◇キャリタス

https://job.career-tasu.jp/2018/features/foreign/student/

新卒に特化した就活支援サービスを行なうキャリタス就活。外国人留学生のための合同企業説明会(Career Japan Forum)を行なっています。企業の出展も60社以上と毎年規模が大きくなっています。カジュアルで気軽に参加できることや外国人の先輩社員と交流できることも魅力です。

 就職フェアなどのイベントは、通常の選考や面接に比べて気軽に参加できるため外国人留学生にとって敷居が低いのがメリットです。一回で複数の企業と接点が持てるため、就職活動が効率的になるはずです。参加の前に出展企業などをチェックして知りたいことや、確認したいことをあらかじめ決めてからの参加をおすすめします。何となく参加してしまっては、収穫なしのもったいない参加となってしまうかもしれません。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    お問い合わせ: