グローバル採用ナビ

社内英会話講師の採用

(無料)お問合せ・資料請求

社内英会話講師とは?

社内英会話講師とは多くのグローバル企業にて日本人をはじめとした英語を苦手とするスタッフの英語力向上のために社内にて英語研修を行う講師の事です。常勤として雇用する場合もあれば週2、3日の非常勤として採用したり、英会話教室などから派遣してもらう場合もあります。社内英会話講師の役割は日本人スタッフの語学力の向上のみならず、外国人向けビジネスを展開する企業であれば、外国人向けの接客対応の仕方や翻訳や通訳を行う場合もあります。

社内英会話講師のスキルとして重要なことは

社内英会話講師のスキルは採用企業にあった教材やカリキュラム開発はもちろん必須のスキルです。教材開発などのスキル以外にも採用企業のビジネスへの理解や、英語習熟度に合わせた目線に立てるか?また、社内の英会話力向上のモチベーションを保つことが出来る人材であることが重要です。

では、社内英会話講師はどのような人材を採用すればよいのか?

社内英会話講師の採用は必ずしも経験者である必要はありません。ビジネスの理解度、柔軟性、継続力のある人材であるかどうかの見極めが必要です。社内で英語の上手な人材が在籍していない場合は日本語力も必要です。

社内英会話講師の選考のポイント

社内英会話講師の選考のポイントは以下が挙げられます。

  • ・カリキュラム、教材の開発力
  • ・日本・ビジネスへの理解度語能力
  • ・マルチに活躍できる人材かどうか?

カリキュラム開発は社内英会話講師の経験が無いとしても、日本人向けに英会話講師の経験があることが望ましいでしょう。また、「マルチに活躍できるかどうか?」ですか、面接時での詳細な業務の説明を怠ると採用した人材が「英会話講師の仕事しかできません」となることがあります。外国人の面接では候補者の人物の理解も大切ですが、詳細な業務の説明も必要です。

社内英会話講師の採用は

アスカグループでは社内英会話講師の採用のお手伝いの実績が多数ございます。公募では見抜けないスキル以外の人物像や資質を経験豊富なキャリアコンサルタントが多数の外国人候補者の中から、人選いたします。

社内英会話講師の採用事例

アスカグループの人材紹介の実績の中から社内英会話講師の採用実績の一部をご紹介いたします。

  • 東京都 A社 カナダ人を採用
     機械加工の製造業を行っている会社。製品の輸出に積極的に取り組んでおり、日本人社員の海外出張も増える中、より一層の英語力向上のために、社内英会話講師を採用。常勤で採用。英会話レッスンのみならず、事務のアシスタントとしても業務をこなす。高い日本語力を持つ外国人人材を採用。

  • 福岡県 B社アメリカ人を採用
    製造業。本社のある福岡県での採用ですが、日本各地に事業所があることから日本各地への出張もいとわない、日本に長く住む外国人を採用。採用前は埼玉県に住んでいました。元来、転居には後ろ向きでしたが、現地での面接に赴いた際、福岡という土地の魅力に惹かれて転居を伴う転職を決意した。

人材紹介の仕組みとメリット

人材紹介では求人を企業から受け付け、紹介会社がその情報を元に候補者を選定し、紹介します。また、求職者から求職を受け付けて本人の希望条件などをヒアリングし、求人情報を紹介して求人企業と求職者のマッチングを図ります。

人材紹介のメリット1:採用コストのリスクがありません

採用が決まり、入社が確認されてはじめて費用が発生します。成功報酬型の採用なのでムダな募集費がかかりません。

人材紹介のメリット2:採用の実務が軽減できます

人材紹介では求人条件に合致した候補者と紹介会社を通じて選考することが出来ます。一般的な求人募集では多くの応募者とのやり取りや一次選考、そして面接候補者とのスケジュール調整など膨大な手間がかかります。人材紹介では紹介会社が候補者の絞り込み、候補者との面接日のスケジュール調整などを代行します。

人材紹介のメリット3:キャリアコンサルタントが選考します

キャリアコンサルタントは求職者、一人一人と面談し、候補者の能力や性格面を把握した上で企業に推薦します。一般的な求人募集では募集企業に関心のある求職者としか出会うことが出来ません。人材紹介会社を通じて募集する場合はキャリアコンサルタントが求職者との面談の中でマッチする求人を求職者に提案するので、就職先として興味を持ってもらうことが可能です。

外国人の採用はこちらからお問合せください。欧米系を中心に20,000名の外国人登録者の中からマッチングいたします。日本での勤務経験のある外国人が80%です!

登録者データ

外国人登録者データ

外国人登録者20,000名の内、英語ネイティブ圏出身者が60%以上、70%以上が欧米諸国の出身者です。日本語レベルはN2以上(日本語能力試験2級)が60%以上でビジネスレベルの日本語能力を有しています。

(無料)お問合せ・資料請求