グローバル採用ナビ

PICK UP

お役立ち情報

日本のビザ(在留資格)についての解説です。日本企業が外国人を採用するためには就労が許可されるビザが必要になります。適切な外国人雇用のためにビザに関する正しい知識を理解しましょう。また、話題の高度専門職や就労ビザ拡大の話題などもご紹介いたします。

ビザ(在留資格)に関する記事一覧

ビザ(在留資格)に関するその他の情報

ビザ(在留資格) 外国人採用・雇用 採用・求人のトレンド

2018年11月13日

特定活動ビザについて

日本にいる外国人を雇用しようと思った時に、まず在留カードを確認する必要があります。その時に「特定活動」というビザを持つ外国人がいた際に、どのような意味を持つビザなのかを知っておく必要があります。


2018年11月13日

外国人調理師を雇用する

外国人の調理師を雇用しようとする場合は、外国人に実務経験が必要となります。この調理師の就労ビザは、他の就労ビザと比べて偽装が多いこともあり審査は厳しく見られます。


2018年10月24日

就労ビザ申請で本当に必要な書類とは

就労ビザの必要書類は法務省のページに載っていますが、審査のうえではそれだけ提出しても完璧ではありません。あくまでも必須書類が載っているだけで、他の任意書類が審査のカギを握っているといってもいいほどです。今回はその任意書類について見ていきましょう。


2018年10月24日

ビザ申請中に出国する場合の注意点

ビザの更新・変更申請中に、外国人の方が母国に帰ったり海外旅行に行ったりするケースがあると思います。この場合、もちろん出国することは認められていますが、注意すべき点があるので確認していきましょう。


2018年10月24日

就労ビザを取るための事業計画書の書き方

新設会社や事業の多角化によって新規事業を起こし、その分野で外国人を採用しようとする場合は、就労ビザを取るために事業計画書の作成が必須になります。どの程度の内容を作成すればよいのか、その点について解説いたします。


2018年10月24日

マッサージ師・エステ・アーティストの就労ビザ

技術職才能でお仕事をする方たちの就労ビザの取得について、お問合せが増えてきましたのでご説明させていただきます。


2018年10月24日

資料提出通知書が来た場合

  • 就労ビザに限ったことではないですが、ビザの申請をすると、たまに入国管理局から資料提出通知書という紙が届く場合があります。この紙が来た時の対応について今回はご説明したいと思います。


2018年10月22日

短期滞在から就労ビザへの変更は可能?

短期滞在者が日本で就職先を見つけ、そのまま日本に残って就労ビザを取得できるのかについて、取得できる方法を見ていきましょう。


2018年10月22日

短期滞在の種類と身元保証人について

短期滞在の概念については、前回の記事「短期滞在から就労ビザへの変更は可能?」に記載させて頂きましたので、そちらをご確認ください。今回は、短期滞在の種類身元保証人についてご説明させて頂きます。


2018年10月22日

短期滞在の手続きの流れ

短期滞在(知人訪問・親族訪問・短期商用)の手続きの方法と必要書類、それに伴った注意点をご説明します。


全26件 1ページ/全3ページ    1 | 2 | 3  
お問い合わせ: