グローバル採用ナビ

PICK UP

お役立ち情報

日本の英語教育に関するトピックです。2020年から始まる小学校での英語教育必修化の話題や、イマージョン教育など低年齢化する日本の英語教育についてのトレンド情報を実際の取材を元に解説いたします。グローバル化が進展する社会の中で英語教育の重要性は益々高まっています。日本の英語教育にはどのような問題点があるのでしょうか?

日本の英語教育に関する記事一覧

日本の英語教育に関するその他の情報

日本の英語教育

2018年10月24日

在宅でも可能な英語を使った仕事は?

 英語を生かした求人は数多くありますが、最近では、在宅でも可能な仕事が増えてきています。今回は、在宅勤務のメリットや英語を使った仕事について、実例を交えながらご紹介します。


2018年10月11日

英語講師の先生はビザがでやすいのか?

外国人の採用が国内の各業界で広がっていますが、外国人人材の採用にはビザの手配が欠かせません。ここでは、外国人英語講師のビザをテーマにしてお伝えしていきます。英語のビザの種類、国内の外国人英語講師のニーズ、外国人を採用する際のビザ申請手続きについてご説明します。


2018年10月11日

ビジネスレベルの英語とはどのレベルのこと?

 企業のグローバル化に伴って日本でよく使われ始めた「英語ビジネスレベル」という表現があります。関連した表現である「日常会話レベル」、「ネイティブレベル」は想像がつきやすいですが、「ビジネスレベル」とはどのようなことを指すのかご存知でしょうか。


2018年10月01日

ALT(外国語指導助手)ってどういう仕事?

ALT(外国語指導助手)。小中学校の英語の授業で接した経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はALTの具体的な仕事内容について詳しくご説明します。


2018年10月01日

英会話講師の給料・年収は?平均の相場を調べ...

グローバル化が進み、英語の需要が増えてきました。英会話を習っている年代も幼児から社会人まで幅広く、それに伴い英会話講師の働き方も多様化しています。それでは、英会話講師の給料・年収はどのような状況なのでしょうか。詳しくお話しします。


2018年10月01日

英語でサイン。英文契約書で必要になるサイン...

国際化が進むにつれ、日本国内で通用していた常識が通用しない場面に遭遇することが増えてきます。その中の一つ、サインについて、詳しく見てみましょう。


2018年09月26日

小学校の英語学習。2020年度から正式教科へ

2020年度から始まる新指導要領により、小学校5年生と6年生の英語の授業が「教科」になり、3、4年生でも外国語活動が始まることが決定いたしました。それに伴い、さらなる英語教師の採用が必要となっている状況です。そこで、現在注目されているのがALTの英語教師と特別免許を持つ英語教師です。

今回はそのような英語小学校の英語の授業と、英語教師についてまとめました。


2018年09月26日

小学校の英語。特別免許状を拡大の方向へ

2020年より小学校での英語教育必修化が始まります。それに伴い、小学校の教員であっても英語を教える立場になりますが、今現在教壇に立つ小学校教師は英語の授業経験がないことがほとんどです。より高いレベルの英語授業のためにも、特別免許状の活用が見込まれます。


2018年09月25日

失敗しない英会話講師の採用のために

観光立国を目指す日本国内の国際化に伴い、英語を使える人材の需要が増加しています。それに伴い、英語を学ぼうと考える人も増加し、英会話講師の需要も増えてきています。評判の良い英会話講師のいる教室は生徒数も多くなります。では、より良い英会話講師を採用するためにはどうしたら良いのでしょうか。


2018年09月25日

英語教師の採用の状況は?

英語を使った仕事、と考えると上位にくることも多い「英語教師」。公立の学校の他、どのような所で採用されているのでしょうか。


全17件 1ページ/全2ページ    1 | 2  
お問い合わせ: