グローバル採用ナビ

外国人採用のメリット・デメリット

記事更新日:2018年09月25日 初回公開日:2017年10月11日

外国人採用・雇用
ビジネスにおけるグローバル化に伴い、外国人の採用を視野に入れる企業が増えてきました。なぜ日本企業で外国人を採用していくのでしょうか。そのメリットと注意すべきデメリットについてまとめました。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

そもそもなぜ外国人の採用が必要なのか?

新たなネットワークの広がり

 日本のあらゆる企業が海外に進出していく中で、外国人労働者は、その国とのネットワークの繋がりとなり、人脈を広げることが可能になります。

優秀な人材の確保

 また、外国人の中には、とても優秀なエンジニアや高い知識を持つ人材が溢れており、そういった人材を、国籍などの壁を理由に、採用しない理由はありません。そして、すでに騒がれているように、日本では少子化問題が未だ解決できておらず、この先も人材不足に悩まされることは間違いありません。そのような状況の中、企業をさらに発展させていくために、外国人を採用していくということは、必要不可欠なことです。

外国人を採用するメリットは?

 現在日本には、大小含め、様々な業種の企業が存在します。なおかつ、最近の流れとして、多種多様な企業がグローバル化を目指し、海外へ進出していっている現状があります。そんな中、外国人を採用することは、その企業の発展に大きな意味を持つようになります。具体的に、外国人を採用する際のメリットをご紹介していきます。

メリット1. 意欲ある優秀な人材を確保できる

 少子化が進む中、優秀な人材を確保するのが難しくなってきている現代、外国人の中には、優秀で高度な知識や施術を持つ人が溢れています。そういった外国人を採用することは、即戦力となり得ます。

 また、海外進出の際、外国人社員を市場の担当者とすることで、よりスムーズにビジネス展開が進むことが期待できます。

メリット2. 外国人ならではの発想で、新しいアイデア

 外国人は、育ったバックグラウンドが全く違うので、日本人同士では考えつかなかった、斬新なアイデアを創出することが多く、それが次のビジネスに発展することや、新商品の開発のヒントになることも少なくありません。

メリット3. モチベーション高い外国人の存在で社内が活気付く

 そもそも日本で働きたい外国人は、意識が高く、モチベーションが高い人材が多いため、マンネリ化してきている社内に、新しい風を送り込むことが出来ます。意欲的に日本の技術を学ぼうとする外国人の姿は、日本人労働者にも刺激を与えることが出来ます。

メリット4. 人材不足な企業の問題解決

 日本人の若者は、より大きな企業の就職を希望し、デスクワークをしたがる傾向にあります。そのため、製造業や建築業などは特に、人材不足問題が深刻になっています。そこで、外国人を採用することで、人材を常に一定数確保することが出来、場合により、日本人を採用するより人件費を抑えることも可能になります。

 

外国人採用のサービス実績はこちら

外国人を採用するデメリットは?

 外国人を採用することには、多数のメリットが存在することは確かですが、同じようにデメリットも存在します。

デメリット1. 書類手続きに時間がかかる

 日本人を採用するとは違い、在留資格の確認や、ビザの手続きなど、事務手続きに時間を要します。また、外国人を採用する際には、きちんと労働条件を説明した上で、雇用契約を結ぶ必要もあります。そして、企業側も入国管理法について詳しく学び、手続きに漏れがないように管理をし、就労ビザに関しては、更新時期にはきちんとサポートしなければなりません。

 さらに、社内で外国人労働者が、自身の能力を十分に発揮させるためにも、就業規則や体制を場合によって、再整備することが必要になります。

デメリット2. コミュニケーション不足や外国人労働者の孤立

 メリットでも触れたように、日本人労働者にとって異文化は、いい刺激になるだけとは限らず、異文化を理解しようとしても、考え方や習慣の違いから、コミュニケーション不足に陥りがちで、外国人労働者が孤立してしまうことがあります。また、外国人自身も、日本のルールやマナーを理解しきれず、ストレスで問題を起こすこともあります。

デメリット3. 労働に対する考え方の差

 日本人は、その日与えられた仕事は、残業になっても、その日中に終わらせようとします。近年、残業を減らそうという動きにはなってきていますが、まだまだ日本人の感覚からいけば、今日の仕事は今日のうちにという考え方があります。良し悪しは別として、外国人の場合、根本的にそういう感覚とは違い、定時になったら、仕事が終わってあろうとなかろうと、帰宅を申し出る者が少なくありません。

外国人採用のメリット・デメリット まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 いざ、外国人を採用するとなると、想像していなかった問題が生じたり、焦る場面も出てくるかもしれませんが、外国人の労働力や、彼らの持つ個性的なアイデアは、企業の宝となり得る素質を秘めており、得るであろうメリットは計り知れません。未来の日本の企業は、外国人が日本人とともに活躍するのが、当たり前になっていくでしょう。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    お問い合わせ: