中国人の特徴と採用のポイントまとめ

記事更新日:2019年05月29日 初回公開日:2019年04月23日

外国人採用・雇用 人事・労務お役立ち情報
日本と非常に近い場所に位置する中国。中国からは日本に多くの留学生や労働者が来ています。最近は都心部だけでなく農村部でも中国人を見かけることが多くなりました。中国本土の経済発展に伴い、中国人労働者は中国本土への事業拡大のために必要不可欠な人材となっています。では、そのような中国人労働者を採用するにあたっては、どのような面に注意すれば良いのでしょうか。採用にあたっての注意するポイントや、採用のメリット・デメリットを説明いたします。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

中国人の特徴

自分に自信のある人が多い

一般的に中国人は自分に自信のある人が多いと言われています。中国人に対して仕事をお願いをすると引き受けてくれる場合が多々あります。しかし、ふたを開けてみると仕事をこなせるだけの能力がなかったりするケースも。これは、中国人は自身の面子を重んじる傾向が強く、できないことでもできると言いがちなことに起因しています。この点は、はっきりとした自信がないと行動しない日本人と真逆であると言えるでしょう。中国人の言うことを信頼するなという意味ではありませんが、彼らの口約束と日本人の口約束はイメージが異なるということを覚えておいてください。

中国人は友達思い

中国人は友人思いな傾向があると言われています。自分とつながりのない人物に対しては冷淡な面を感じますが、一度輪の中に入れば困った時にすぐに助けに来てくれたり、悩み事の相談に乗ってくれるでしょう。先に中国人は出来ないことでも出来ると言いがちであると説明しました。しかし、これは友人思いで、友人のために何かをしてあげたいと思う気持ちの表れです。中国人は、自身に関わる人との人間関係を重視するため、一度友人になればすぐに彼らの優しさが分かることでしょう。

親日な人物も多い

日本と中国は領土問題等を抱えており、メディアでは中国本土における反日デモの発生が定期的に伝えられています。しかし実際のところ、中国人の中には親日の人も多く、メディアで報じられているような反日の中国人だけではないことが分かります。近年では訪日する中国人観光客も増加しており、民間レベルではむしろ交流は活発であると言えるでしょう。そのため、必ずしも中国人に対して反日のイメージを持つ必要はありません。彼ら個々人と真摯に向き合うことが大切であると言えます。

中国人の考え方

仕事を手段と考える

中国人が信用するのは、金銭、自分、家族及び友人だけであると言われています。そのため、仕事に対しては比較的ドライで、仕事は金銭を稼ぐための手段であると割り切って考えている人も。日本の商慣習では職場の和を乱すような行動を慎む傾向があります。一方、中国では仕事を手段と割り切っているため、日本人から見ると彼らの行動が職場の和を乱しているように見えるでしょう。ですがこれは誤解で、これは彼らが本来の仕事に真摯に取り組んでいる証拠です。中国人と接する時は、表面的な行動のみを見るのではなく、中国人の仕事観も含めて評価することが大切です。

面子を重んじる

中国人は面子を重んじるため、特に職場内での指導や叱責に注意が必要です。例えば、中国人は他の職員がいる前で指導や叱責を受けたりすると、自身の面子が傷つけられたと考え強く反発します。そのため、中国人に対して指導や叱責を行わなければならない場合は、他の部屋で一対一で向き合うなど、彼らの慣習に配慮した方法を取りましょう。こうした配慮を行えば、中国人への指導はスムーズにでき、中国人との間で面子をめぐるトラブルもある程度回避できます。

学歴を重視する

中国は日本以上に超学歴社会であると言われています。例えば近年の傾向では、中国本土での受験に失敗した中国人受験生が日本の旧帝大などに留学するケースが増加しています。これは、日本の旧帝大がいまだに中国本土で一定のネームバリューを持っており、立派な学歴として通用するためです。中国人労働者が学歴を重んじるのは、偉業を成し遂げたいといった野心を有している人物が多いためでしょう。中国人労働者を採用する際は、このような面に注意して彼らの学歴に応じた役割を用意することが大切です。

仕事熱心

中国人は非常に勤勉であると言われています。中国人は自分が納得する仕事であれば、コツコツと細かい部分まで注意を払って仕事をします。中国人がコツコツ勤勉に働くようなイメージを持っていない方もいると思いますが、実は中国本土では年間平均労働時間が2000時間を超えることも。このデータは中国人が想像以上に勤勉に働いていることの明確な証拠です。このように、中国人は日本人以上に勤勉な面を持っています。彼らに対するイメージを更新し、即戦力となる人材であることを認識しましょう。

中国人採用のポイント

日本の商習慣に理解のある人を選ぶ

中国人を採用するにあたっては、日本の商慣習に理解のある人を選ぶことが重要です。中国人は日本人以上に勤勉ではありますが個人主義的な面を有しています。そのため、自分の仕事が終われば他の職員の仕事を手伝わずに仕事を切り上げることが多々あるでしょう。これは、中国人からすれば当然のことですが、日本人からすると奇異に映ります。中国人自身も悪気がある訳ではありませんが、こうした些細なことが職場内のトラブルに発展することも。そのため、中国人を採用するにあたっては、ある程度日本の商慣習に理解のある人物を探すことが必要です。

客観的な人事評価をする

中国人を採用する際に必要なことは、客観的な人事評価を行うことです。日本の慣習では、仕事の成果も重視しますが、それとともに職場の和を乱さないこと等も暗黙の裡に評価の基準に入っています。これが中国人からすると、仕事はこなしているのに評価されないという不満に繋がりかねません。中国人を評価する際には、彼らが基本的に個人主義の国で育ったということを理解し、純粋な仕事の成果物で評価する基準を設けることが大切です。

他社と同じ水準の給与を確保する

中国人は仕事に対してドライであり、仕事は金銭を稼ぐ手段であると割り切っています。そのため、現在勤務している職場よりも良い待遇の会社が見つかればすぐに転職することも。終身雇用制が長く続き、一つの職場で長く勤め上げることが美徳とされる日本人とは真逆の国民性です。そのため中国人を採用するにあたっては、同業他社と同じ給与水準を用意し、転職をされないようにする企業側の努力も必要となります。中国人と日本人との間の労働観の違いや職場との関係についてしっかりと認識しましょう。

日本の社会保障制度等を説明する

言うまでもないことですが、中国本土と日本国内での社会保障制度は異なります。そのため、中国人を採用するにあたっては、日本の社会保障制度や職場の制度をしっかりと説明しましょう。先に説明したとおり、中国人は仕事を金銭を稼ぐ手段であると認識しているため、職場環境についても少しでも良いものを求めます。給与面での待遇以外にも、社会保障制度や職場の制度全体を見れば魅力的な職場は多く存在します。採用後に転職されることを防ぐためにも、給与面だけでなく制度全体を包括的に説明し、職場の魅力をアピールしていきましょう。

採用の際に資格等で判断する

中国人は面子を重んじるため、自分が出来ないことであっても出来るという場合があります。これは採用面接でも同様のことが言え、自分ができないことであっても誇張して出来るとアピールしてくることが多々あります。そのため、優秀な中国人を雇ったと思っても、実際に仕事をさせてみると全くできないというケースも。このような採用のミスマッチを防ぐためにも、中国人を採用するにあたっては、資格や経歴を見て、その人の能力をしっかりと判断することが重要です。

中国人採用って結局どうなの?

勤勉な人が追い

中国人は非常に勤勉な人が多く、コツコツと真面目に仕事に取り組みます。大望を持っている人物が多いため、納得できる仕事を与えれば期待以上の成果を出してくれるでしょう。また、経済発展が著しい中国に進出するために必要不可欠な人材であるという面も。そのほか、今後日本国内で増加が見込まれる中国人観光客や中国人移住者向けのインバウンド事業で、販路を拡大するためにも重要となります。中国人を採用することは、今後様々なメリットがあると言えるでしょう。

中国人採用における注意点

中国人は明確な雇用形態を求めるため、時にそれが職場内のトラブルに発展することがあります。例えば人事評価については、仕事の成果物で客観的に評価を行いましょう。中国人は仕事を金銭を稼ぐ手段と割り切っているため、職場内の和といった日本人が注意を払うことにさほど関心がありません。また、待遇の良い職場があれば比較的簡単に転職する傾向にあります。こうした職場内のミスマッチや転職によるトラブルを防ぐためにも、客観的な評価基準や職場内の保証制度を用意することが重要です。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  1. 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  2. 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  3. どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  4. ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  5. 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  6. 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  7. 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!


他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

ページトップへ戻る
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら