海外人材の採用を成功させるために必要なこと【採用時のポイントを紹介】

記事更新日:2019年05月31日 初回公開日:2017年10月10日

外国人採用・雇用

海外に進出したい!そう考えたときに必要なのは、現地の言語や文化をよく知る海外人材です。しかし、社内に海外志向の人材がいない、うまく採用できないなどお悩みの企業も多いことでしょう。そこで、どうすれば海外人材の採用を成功させられるのか詳しくご説明します。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

広がる海外進出。その理由は?

海外の巨大消費者マーケットへの進出

少子高齢化により、2015年からは人口減少社会という新たな局面を迎えている日本。長年にわたるデフレも相まり、国内の消費者マーケット規模の拡大は厳しいでしょう。そのため、中国やインド等、巨大消費者マーケットを目指し海外展開を目指す日本規模は少なくありません。特にサービス業の海外進出は凄まじく、セブンイレブンは北米を中心に8,000店を海外出店、ファーストテイリングが展開するユニクロは2016年11月時点で1,009店舗を海外出店しています。

海外進出の問題点とは?

社内に海外人材がいない

海外進出を望む会社は増えていますが、人材難のために踏み出せないでいる企業も多くあります。2017年の日本貿易振興機構(ジェトロ)の調査によると「海外進出を一任できる人材がいない」「語学、コミュニケーション、折衝能力等を備えた人材がいない」「海外進出するための人材育成を行うノウハウがない」「海外赴任に積極的な人材がいない」といった理由で海外進出ができないという企業が多いようです。

なぜ日本人の海外人材は少ないの?

スピーキング能力が低い

最近は少しずつ改善してきたものの、現在の日本の学校教育はリーディングや文法の習得に偏っていると言わざるをえません。また、国内で外国人と実際に会話する機会もいまだに少ないので、なかなかスピーキング能力が向上していません。海外でビジネスをする際には自信を持って交渉相手と話をしなくてはいけないので、スピーキング能力は必須と言えるでしょう。

海外人材の採用を成功させるには?

外国人留学生に目を向けよう

現状として、日本人の海外人材の採用はハードルが高いです。そこで、日本で働きたいと思っている外国人留学生に目を向けましょう。JASSOの調査によると平成30年5月時点の留学生の数は約30万人。平成26年には20万人未満であったので、ここ5年ほどで10万人以上の増加があったことがわかります。また、日本への渡航費用、留学費用は比較的高額となるため、母国で選抜され、奨学金を書く得してきた優秀な留学生も少なくありません。

アジアからの留学生をチェック!

留学生の出身国の内訳を見るとアジアからの留学生が90パーセント以上と、ほとんどを占めます。英語を話せる人材を求める企業は英語圏の人材を求めることが多いですが、アジアからの留学生は本国の言語にプラスして英語も堪能です。自国の言語、日本語、加えて英語が堪能なアジアからの留学生はこれからの日本企業にチャンスを生み出してくれることでしょう。

海外人材を採用するポイントは?

日本語能力をチェックする

日本企業で意思疎通を取るうえで、ある程度の日本語能力は必要でしょう。面接で確認するのが確実ですが、書類選考段階ではJLPT日本語能力検定を基準にレベルチェックすることも可能です。日本語でスムーズに業務を行うにはN1レベルが理想で、最低でもN2レベルをクリアしていることが必要です。ターゲットの国出身の留学生を見つけられるとより良いですが、難しい場合は英語コミュニケーション能力の高い留学生に絞り選考を進めましょう。日本で就職先を探している留学生は海外志向が強いので、高いモチベーションを期待できます。

「ポテンシャル人材」とコンタクトを取り続ける

一度不採用と判定した人材にもコンタクトを取り続けるのも有効な手段です。これはタレントプールという採用手法の一つです。例えば、採用2任の枠に5人の外国人から応募があったとしましょう。もし甲乙つけがたい人材だとしたら残りの3人を「不採用です」で終わらせてしまうのはもったいないことです。その時はタイミングが合わなかったとしても「ポテンシャル人材」としてコンタクトをとり続け、候補者について深く知っていくのです。そうすれば、いざその人材にぴったりの枠が発生したとき内定承諾率を高めるという長期戦略になります。

人材マッチングサービスを利用する

外国人に特化した人材マッチングサービスなら、効率的に採用を進めることができます。海外人材の登録数が多いことはもちろん、国内、国外問わず多くの人材が集まるフェアやセミナーなどイベントの開催情報を入手することができます。海外人材との接点を生み出す貴重な機会となるので、積極的に参加・出展をしましょう。海外人材の現地での就活情報に関しても常にアンテナを張っておくと採用成功に繋がります。

外国人向け求人サイトに求人を載せる

海外人材の需要の高まりから、外国人向けの求人サイトは数多くあります。英語だけでなく、数十各国の海外人材と日本企業を繋げているサイトも少なくありません。正社員・派遣社員を問わず採用情報を掲載することができるので、会社のニーズにあった人材を獲得することができます。

海外人材の採用を成功させるために必要なこと まとめ

積極的な情報発信を

海外人材の採用を成功させるためには、留学生に目を向け、サイト等を通じて積極的に情報を発信していくことが必要です。また、アジア圏の人材のポテンシャルの高さにも注目が寄せられています。海外進出を成功させるために、海外人材の採用から一歩を踏み出しましょう。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    抽選で100名様にamazonギフト500円分が当たるアンケートキャンペーン実施中!

    外国人採用に関するアンケートに答えて抽選で100名様にamazonギフト500円分プレゼント!

    アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。なお、抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

    ページトップへ戻る
    ダウンロードはこちら
    ダウンロードはこちら