グローバル採用ナビ

留学生の就職支援。抱える問題とは?

記事更新日:2018年09月26日 初回公開日:2017年10月26日

外国人留学生の採用
日本へ留学する外国人学生の人数は年々増加しています。また、日本政府も留学生の受け入れを推奨しています。この流れの中で、日本で就職したい!と考える留学生も増加しています。日本で就職を希望する外国人留学生への就職支援とはどのようなものがあり、どのような課題があるのでしょうか。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

留学生向けの就職支援サイトが抱える現状の問題

留学生本人が日本の就職活動とニーズを把握していない

 留学生を対象とした就職支援会社が抱える現状の問題は、留学生本人が日本の就職活動とニーズを把握していないことです。外国人留学生が日本の就職活動を失敗する一例である日本の就職活動をはっきりと理解せずに、就職活動を諦める外国人留学生は少なくありません。また、大企業や有名企業ばかり希望するあまり就職活動がうまく行かないケースなど、就職支援会社が抱える外国人留学生が日本の就職活動が成功しない要因が問題となっています。就職支援会社が手厚くサポートをしても、外国人留学生が日本の就職活動を理解したり留学生本人が日本で働ける職種の幅を広げなければ、この問題は解決しづらい状況にあります。(※1)

 そして、外国人と日本企業が求める人材がミスマッチしていることもあり、外国人留学生が日本で就職することが難しく、需要と供給の齟齬が問題の根底に存在します。簡単ではない外国人留学生の日本で就職しない問題を就職支援サイトや会社は少しずつ解決する方向に進めていく必要があります。

参照元(※1):外国人留学生への就職支援の現状と対応策

問題を解決するには?

外国人留学生がインターンや職場体験をする

 外国人留学生が日本でもっと働くには、外国人留学生が企業でインターン職場体験をすることが最も有効的だと考えられています。日本企業がどのような働き方をしているのか、外国人は日本企業とはどういったものなのかを肌で感じることができ、実際に働くことで外国人留学生と企業のギャップは狭めることができます。

 また、日本企業側にも大きなメリットがあり、外国人留学生インターンをすることで、外国人が考える働き方と日本の企業のあり方の溝が埋まることになります。そして、採用する企業が増えれば、さらに多くの外国人留学生がインターンや職場体験をすることができ、今後の企業の重要な人材育成につながるでしょう。このような取り組みには、マイナビやリクルートなどの就職支援サイトが積極的に取り組んでおり、外国人留学生向けのインターン募集を促進しています。多くの企業が参加しているので、少しずつではあるが問題の解決に進んでいます。

参照元(※2):NHK|なぜ進まない 外国人留学生の「就職」|けさのクローズアップ

他の機関ではどのような就職支援対策をしているの?

文部科学省の支援

 現在、文部科学省は留学生の就職支援直接関与はしていません。間接的ではありますが、一般社団法人やハローワークの紹介、大学や語学学校へ就職支援を手伝う通達など外国人留学生が日本で就職するための一定の対策は打っています。(※)

早稲田大学の支援

 文部科学省や民間の就職支援会社以外に外国人留学生の就職活動を積極的に支援しているのは、早稲田大学です。早稲田大学の外国人留学生在籍数は、平成28(2016)年度には7,156人となりました。早稲田大学は、日本の就職活動について説明するだけでなく、グループ面接やエントリーシートの書き方を説明し、先輩外国人から体験談を聞ける機会を設けるなどして、外国人に知ってもらいたい日本の就職活動を支援しています。(※3)

 文部科学省からは具体的な対策は打ち出されてはいませんが、留学生を受け入れている大学側では就職支援を各自で対策を行っています。

参照元(※3):文部科学省|今後の留学生政策の基本的方向について

なぜ、留学生への就職支援が必要か?

日本独自の就職活動形態があるため

外国人留学生への就職支援がなぜ必要かといえば、日本独自の就職活動形態の存在があるからです。

 外国人留学生は日本の新卒採用の文化を知らない人が多いですし、形式からスケジュールに至るまで、外国人学生には理解しがたい部分が多々あるといわれます。就職活動の開始が早いことで、就職活動期間も長期にわたります。解禁後の応募やエントリーから内定に至るまでのプロセスの複雑さは、往々にして外国人留学生にとっては戸惑いの要素になっているようです。

 日本や日本企業で、外国人を雇用することに対する積極的な姿勢が強まっている一方で、外国人留学生には就職どころか、前段階の就職活動のフェーズに高いハードルが存在しているのです。外国人が就職するための情報が不足し、十分な就職活動につなげられずに母国に帰ってしまう留学生もいます。日本企業で働きたいという希望を持っていたとしたら、もったいない事実ではないでしょうか。

 社会に出たことのない留学生が、独自の視点だけで進めてしまう就職活動では、企業や仕事とのミスマッチ問題が発生する可能性も高くなるでしょう。日本企業であればどこでもいい、働ければどこでもいい、大企業や好条件だけに固執するという安易な目的や選択で就職活動を進める危険性は日本の学生と同じく持っているのではないでしょうか。

 日本で、自分の個性と強みを活かして、活躍してくれる外国人人材を確保していくためにも、留学生への就職支援は重要な位置づけを担っていると思います。

 

留学生の採用、サポートいたします。サービス実績はこちら

まとめ

 留学生向けの就職支援会社だけでなく、文部科学省ですら問題を提唱するも解決するための対策は思うように進んではいません。留学生の受け入れを促進するが、その後のアフターフォローがしっかりと対策ができないことが、問題解決に進まないと考えられます。各大学も多くの留学生を受け入れ、様々な就職支援に力を入れるも大きな成果を出すことは困難とされています。これらの問題を解決するにはやはり、日本政府が具体的な対策と全面的に外国人留学生の就職活動にサポートすることが重要ではないでしょうか。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    お問い合わせ: