1dayインターンはなぜ学生に選ばれる?

記事更新日:2018年10月11日 初回公開日:2018年05月24日

人事・労務お役立ち情報
インターンシップは、今や企業にとっても学生にとっても、お馴染みの就活/採用イベントになりました。プログラム内容の種類は多岐にわたり、その実施期間もさまざまです。その中でも1dayインターンシップに参加する学生の割合がとても高くなっています。学生が1dayインターンシップを選択する理由を探ってみました。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

気軽に参加できる

1日で終わるのが1dayインターンシップ。その気軽さと手軽さが、1dayインターンシップの大きなメリットです。参加のための準備も、1日分ならどんなプログラムでも苦になることはないでしょう。学校のスケジュールとの調整も容易のはずです。許容人数が他のインターンシップより多いため、参加できないという確率も低くなります。

中長期のインターンシップは、一度始めるとそこに縛られる期間がどうしても長くなります。途中で学生自身が「違うかな」と感じても、なかなかやめられないことが、参加へのハードルを高くしているようです。一日という気軽さと手軽さは、それだけ多くの1dayインターンシップへの参加を可能にします。多くの1dayインターンシップに参加すれば、より多くの企業と接点を持つことができるのです。

実務体験は難しかったとしても、企業で働くイメージを得るための有効なイベントとなっているようです。業界、職種、企業などの比較検討の材料にできているようです。

短期間でどれほど濃い内容を実施してくれるのか期待

インターンシップでどのようなプログラムを提供するかが、学生の志望判断を左右することになります。もちろん、社会体験、就業体験をすることもインターンシップの主旨ではあります。企業にとっては、参加してくれた学生がどんな人材なのかを見極められる機会でもあります。それと同じように、学生側も、インターンシップを通じて、自分に合う企業か、自分にとって魅力のある企業かを測るのです。

〇一日だけという短期間で、どれほど濃い内容を提供できる会社なのか。

学生は1dayインターンシップに参加することで、企業の「詳しい内容」と「魅力」と「能力」を見聞きして感じ取るのです。インターンシップの内容が薄いものであれば、学生が自社を志望する確率は下がります。質の高い学び得られたと感じた参加者は、実際に入社を希望してくれるでしょう。

1dayインターンシップの人気の上昇は、企業にとっての実施の難易度を上げているかもしれません。一般的と言われていた講義やセミナースタイルの企業紹介や職種説明だけでは学生は満足できない可能性があります。現場見学、現場体験、グループワーク型、ディスカッション型、ワークショップ型など、各企業、短期間のインターンシップのカリキュラムには趣向を凝らしているようです。

学生同士での情報交換の場になる

学生同士での情報交換の場になる1dayインターンシップに参加することで、多くの企業と接触し、短時間でも学びを得ることができます。業界や企業、職種についても詳しい説明を受けられるでしょう。

そしてもう一つ、1dayインターンシップに参加する他の学生と出会うことができるというメリットがあります。他の種類のインターンシップより、圧倒的に同時に参加する人数も多いはずです。業界や企業、職種については、企業からだけでなく学生同士の情報交換でも入手できます。とくに、就職活動の方法やルート、ツールなどについては、彼らによっては貴重な情報源でしょう。

その後に、お互いがその企業に応募すればライバルにもなり得る存在かもしれません。しかし、応募するかどうかの意識の低いうちでも気軽に参加できる1dayインターンシップだからこそ、気軽に励まし合える交流も創出しやすいのではないでしょうか。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    抽選で100名様にamazonギフト500円分が当たるアンケートキャンペーン実施中!

    外国人採用に関するアンケートに答えて抽選で100名様にamazonギフト500円分プレゼント!

    アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。なお、抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

    ページトップへ戻る
    ダウンロードはこちら
    ダウンロードはこちら