青田買いってなに?採用にどう生かすか

記事更新日:2019年09月06日 初回公開日:2019年09月06日

人事・労務お役立ち情報 採用・求人のトレンド
厚生労働省が1963年から調査を始めた「有効求人倍率」は、2016年に全ての県で「1」を超えました。その後も増え続け、2018年の有効求人倍率は1.61倍という状況です。不安を抱える企業も多いのではないでしょうか。求職者よりも求人の数が多い「人手不足」という状態が続いているのです。求人を出しても優秀な人材の確保が非常に困難という状況で、外国人労働者への需要が高まるという結果につながっています。グローバル人材を確保するには、どのような方法があるのでしょう。優秀な人材を採用する方法のひとつに「青田買い」と呼ばれるものがあり、早期に人材を確保する手段のひとつです。青田買いの意味や背景、メリットやデメリット、効果的な方法などについて解説します。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

青田買いとは

本来は先物取引の用語

青田買いとは、本来は先物取引で使用される用語。例えば稲作の場合、稲穂がまだ青い状態の時に数か月後の収穫を見越して買う事を指しています。他に、まだ稲を植える前の土の状態になのに収穫を見越して買う「黒田買い」、稲田に白い雪が積もっている状態の時に買う「白田買い」もあるのをご存じでしょうか。どれも将来的に稲が実る事を信じて先物取引を行う、と言う意味で使われていました。同じような言葉に「青田刈り」がありますが、これは戦国時代の戦法のひとつで、敵の食料を減らすために稲穂が青いうちに刈り取る事。混同しないように気をつけましょう。

卒業予定の学生を早くから内定すること

現在では先物取引だけではなく、人材を採用する時にも青田買いという言葉が使われています。学生の将来性を見込んで、早い段階に内定通知を出す事を意味しているのです。早めに内定がもらえれば、学生は就職活動をせずに済み、勉強に専念できるでしょう。企業側も有望な人材を確実に確保することで、採用コストの削減が可能。スポーツの世界でも青田買いはよく行われていて、無名の「光る原石」をスカウトすることを指しています。青田買いとは、企業と、将来有望であることを確実視された学生との間で行われる、信頼をもとにした契約なのです。

青田買いが注目される理由

優秀なグローバル人材の確保が求められている

有効求人倍率が1を超え、人手不足の状態が続いています。大企業は少しでも優秀な人材を確保するために、あの手この手で学生にアプローチしているのが現状。特に近年、日本全国で求められている「グローバル人材」の確保は、企業間の競争が激化しており、採用が非常に困難な状況なのです。企業側が「待ち」の姿勢では、誰にも来てもらえません。積極的にアプローチしましょう。将来有望な学生とはなるべく早く接触し、採用につなげる努力が必要なのです。

就活ルールの変更により青田買いが可能に

1980年代後半から90年代はじめに到来したバブル期には、学生の青田買いが盛んに行われていました。早い段階から学生にアプローチをかけ採用競争が激化した結果、学生に高価なプレゼントを渡す企業まで出てきたのです。しかし、企業間で採用に大きな不公平が生じる事を懸念した経団連が、青田買いをしにくいように「就活ルール」を設定。説明会や面接の時期、内定日などが決められ、企業と学生にそれを守るように求めたのです。しかし、経団連に属していない外資系企業にはそのルールが適用されないなど、形骸化が問題視されていました。何度かルールの変更を試みましたが効果が無く、2018年に撤廃。就活ルールが無くなったことで、企業は正々堂々と学生の青田買いができるようになったのです。

青田買いがもたらすもの

企業は優秀な人材を確保できる

青田買いの最も大きなメリットは、優秀な人材を早期に確保できるという事です。優秀なグローバル人材はどの企業からも求められているので、接触が早ければ早いほど、競争相手に勝つ可能性が高まるでしょう。接触が遅くなれば、他の企業が優秀な人材を青田買いをしてしまい、就活市場に出てきません。また、青田買いはコスト削減にも役立ちます。採用活動には人材の投入が必須で、長引くほどにコストが増してしまうのです。早期に人材が確保できれば、コストを抑えることになるでしょう。

優秀なグローバル人材の受け入れ準備がしっかりできる

特に海外に住んでいる外国人をグローバル人材として採用する場合、青田買いをすることで来日までに時間の余裕ができます。受け入れ準備や渡航準備に時間をかけることができ、企業側と雇用された人材の双方にメリットとなるでしょう。例えば就業ビザの取得には、様々な準備や審査期間も含めると、3か月以上かかる事もあります。通常の採用スケジュールでは、来日までにビザが間に合わない事も起こり得ます。青田買いをして時間に余裕ができる事で、早いうちからビザ取得に向けた作業など、渡航準備を開始することができるでしょう。

社会情勢によってはデメリットになる

景気が急激に悪化するなど社会情勢の変化によって、企業が「内定取り消し」を行う事があります。1970年代に発生したオイルショック、1990年代のバブル崩壊や金融不安の時には、数多くの学生の内定が取り消されました。2008年に世界規模で金融危機が起こった「リーマンショック」でも日本経済にも大きな影響があり、景気が著しく後退。経営状態が悪化した企業が多くの「内定取り消し」を実施し、社会に衝撃を与えました。また、東日本大震災の時にも、業績が悪化した多くの企業によって、200人以上の学生が内定を取り消されるという事態が生じたのです。内定取り消しは、学生にとってデメリットであるだけでなく、企業側にとってもマイナスでしょう。企業のイメージが低下し、社会の信用を無くしてしまうからです。

青田買いの主な種類

インターン制度

夏休みや春休み期間中に企業が実施する「インターンシップ」。「インターン」と呼ばれることも多いこの制度は、大学3年の学生などが参加しています。期間は1日から1か月程度まで。見学が主なもの、セミナーに参加するもの、職場体験型など内容も様々で、学生たちと企業の接点として機能しています。早くから将来有望な学生を確保できるので、青田買いのひとつとして位置づける企業も多いのが現状でしょう。インターンに参加する学生にとっても、アピールの場となっています。

企業セミナーや会社説明会

学生に広くアピールするために、定期的にセミナーや会社説明会を開く企業が増えています。企業セミナーには学生も参加できるイベントがあり、学生と企業の相互理解に役立っています。セミナーは企業が単独で工夫を凝らして実施しているものが多いのですが、会社説明会は、広い会場で様々な会社がブースを設けるものが殆ど。将来有望な学生と企業が早期に接点を持つことができる企業セミナーや会社説明会は、青田買いにつなげる事ができるでしょう。

人材の紹介を受ける

取引先や関係している大学などから、将来有望なグローバル人材を早期に紹介してもらう事ができれば、良い人材を確実に確保できるでしょう。取引先も大学も、会社がどのような人材を求めているか、よく知っているからです。そのようなリソースを持っていない会社は、人材紹介会社に登録することをおすすめします。青田買いの対象となるグローバル人材を紹介してもらう事が可能。様々な人材紹介会社があるので、よく吟味しましょう。

青田買いに適した方法

リクルーターを任命する

青田買いの対策でまず必要なのは、適切なリクルーターを選ぶ事でしょう。リクルーターとは入社希望者に直接対応する社員のことで、若手の社員が任命されることが殆どです。リクルーターの役目は、様々な方法で学生と直接接触し、将来有望な学生を早期に確保する事。例えば、自身が卒業した大学に出向き、在籍していたサークルに顔を出したり、教授や大学側と協議したりし、有望な学生とピンポイントで接触しているのです。リクルーターは大学生の年齢に近いので、学生が相談しやすいという利点があります。

求める人材の資質を明確にする

優秀なグローバル人材と言っても、どのような人物を指しているかは、会社によって違います。各企業が求める人材について、資格や資質などをしっかりと明確にし、社内で共有しておくことが大切です。グローバル人材に期待されるのは、語学力や柔軟性、多様性や適応力、積極性など。技術的な専門性があれば尚良いでしょう。これらの資質すべてを求めるのか、どれかひとつに特化するのか、社内でよく吟味することが必要です。募集要項に求めている資質などを明記すれば、学生もイメージがしやすくなり、早期に人材確保する近道となるでしょう。

人材紹介会社を利用する

人材紹介会社を利用するのも、優秀なグローバル人材の青田買いに役立ちます。世界の優秀な人材の登録数が多い会社はいくつかありますが、高度外国人材を扱う人材紹介会社を選ぶべきでしょう。たとえば「人材紹介グローバル採用ナビ」のような、厚生労働省認可の人材紹介会社でしたら安心です。会社のニーズに合った人材をマッチングしてもらう事が可能。初めて外国人を採用する時など、経験豊かなスタッフのアドバイスを受ける事ができるので、安心して任せる事ができます。

会社のHPを充実させる

世界中の学生は、インターネットを通じて情報収集をしています。広くアピールするために、会社のホームページの整備は不可欠です。画像や動画を多用して、臨場感を出しましょう。多言語対応であることも重要です。英語はもちろん、できればフランス語やスペイン語、アラビア語、中国語に対応したものが良いでしょう。または、採用を検討している国の公用語を入れる事も必要です。例えばベトナムの学生をターゲットにしている場合は、ベトナム語に対応したHPを作成すると効果的です。

企業セミナーや説明会を開催する

企業セミナーや会社説明会は、学生と接触する大きなチャンスです。会社でセミナーを実施して学生に来てもらえば、社内の雰囲気を感じてもらう事が出来て、働くイメージがしやすくなるでしょう。または、企業が大学に出向き、学内企業セミナーや学内会社説明会に参加する方法もあります。大きな会場で開かれる合同説明会に参加するのも効果的。その際は、ブースの展示に気を配り、訪れやすい雰囲気づくりをしましょう。資料と一緒に、会社名の入ったペンやクリアケースなどを配ると学生からの好感度が上がり、印象にも残りやすくなります。

グローバル人材の受け皿となる部署をつくる

海外から優秀なグローバル人材を早期に青田買いしたい場合は、受け皿がしっかりしていることを強調しましょう。初めて日本で就職する学生は不安でいっぱいです。そんな時、企業内に何でも相談できる受け皿があれば、安心につながるのです。できれば語学が堪能で海外生活経験のある社員を担当者に任命しましょう。もし難しい場合には、信頼のおける人材派遣会社などにアドバイスをもらい、日本語の堪能なグローバル人材を紹介してもらうこと。受け皿となる部署があれば、グローバル人材の採用に関するノウハウが蓄積していき、企業の大切なリソースになります。積極的に整備しましょう。

定期的に連絡できる体制をつくる

早期に人材を確保できても、何らかの理由で辞退されてしまうケースがあります。特に海外にいるグローバル人材は、日本での生活に不安を抱えている事が多いでしょう。定期的に連絡できる体制を取ることが何より重要です。何でも相談しやすいようにして、不安を取り除きましょう。日本に在住している留学生を青田買いした場合も同様で、放っておくことなく、細かく連絡しあうこと。学生との間で信頼関係が構築できるように、企業側の努力が必要となります。

まとめ

日本は人手不足の状態が続いています。優秀なグローバル人材の採用は競争が激化しているのが現状。なるべく早い時期から接点を持ち、青田買いできるよう環境を整備することが重要なのです。一刻でも早く優秀なグローバル人材を採用するために、最適なリクルーターを任命し、ホームページを整備しましょう。また、信頼できる人材紹介会社に登録するのはとても有効な手段となります。企業セミナーや会社説明会の開催やインターン制度を活用すれば、優秀な学生と早期に接点をもつことができるでしょう。積極的な姿勢が、優秀なグローバル人材採用のカギとなるのです。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  1. 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  2. 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  3. どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  4. ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  5. 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  6. 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  7. 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!


他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

抽選で100名様にamazonギフト500円分が当たるアンケートキャンペーン実施中!

外国人採用に関するアンケートに答えて抽選で100名様にamazonギフト500円分プレゼント!

アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。なお、抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

ページトップへ戻る
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら