営業職に向いてる人の見分け方 3選

記事更新日:2018年10月18日 初回公開日:2018年04月06日

人事・労務お役立ち情報
営業職の採用において、採用担当者は候補者の何を見極めていくべきでしょうか。営業職は、話し上手や社交的なだけで適性があると判断することはできません。ここでは、営業職に向いてる人の見分け方について3つのポイントをお伝えしていきます。

就労ビザ取得のためのチェックリストをダウンロードする

面接前のポイント

メールの文面や電話の話し方

   営業職は、顧客やクライアントと、常に直接コミュニケーションを取っていく仕事です。顧客との接点の手段は、直接会うことはもちろん、電話やメールでのやり取りなどもあるでしょう。

 採用審査においては、面接で直接会って感じる印象や立ち振る舞いも見るべきポイントです。しかし、営業職の場合、その面接前から向いている人かどうかの見極めチャンスはたくさんあります。

 たとえば、応募の際やその後にメールのやり取りがあれば、その文面にも営業力は出るものです。また、面接のスケジュール調整などを電話で行なう場合、その話し方からも適性が見えるでしょう。

 実際、営業職希望の候補者は、応募企業(自社)に対して営業をかけているようなもの。メールの文面も電話の話し方も、採用となれば、将来自社の顧客が接する営業活動そのものです。自社が求めている営業職の人材イメージに照らし合わせながら、対応されてみるのも有効策だと思います。

採用の基準を決めよう

  営業職は、ほとんどの場合、国家資格のような資格も専門知識も必要としません。営業職に求められるものは、類まれなる営業スキルです。

ただ、営業スキルといっても幅広く、そして資格の有無などで判断できない曖昧さがあります。たとえばコミュニケーション能力や積極性、フットワークの良さなどが挙げられるでしょうか。また、傾聴力質問力提案力なども営業では必須のスキルです。いずれも、数値では測りきれない要素ばかりですが、人の判断に頼るのは避けたい部分です。

どの企業にも、営業活動を行なう人はいますが、企業によって営業職の在り方も異なります。自社の考え方に合った人材かどうかを見極める必要もあります。

さて、貴社はどんな人を求めていますか?採用の際には、明確な採用評価基準を設けておく必要があります。とくに、定性的な判断では、採用担当者、もしくは面接官個人の主観的な評価が入りやすくなります。明確な判断基準がないと、本当に企業が必要としている人を採用できない可能性も出てきます。

  • ○○の際には、XXXの行動ができるような人。
  • ○○が発生したら、△△△と捉えることができる人。

できるだけ、具体的な基準を設定しておかれることをおすすめします。

優秀な営業担当は優秀な採用担当者?!

 営業職採用選考の面接の際に、自社で活躍している敏腕営業マンに同席してもらうのも一手です。そのメリットはたくさんあります。

営業として同じ目線での話ができる

 まず、営業希望者に対し営業として同じ目線での話ができます。良いところや大変なところ、候補者や知っておいたほうがいいと思われることを、自社立場でうまく伝えてくれるのではないでしょうか。候補者からの業務に関する質問にも的確に詳細に回答できます。優秀な営業マンなら説明もわかりやすく頼りになるものです。

有効な自社アピール

 そして、自社アピールについては営業マンの右に出る人はいないといっても過言ではありません。何といっても、すべての顧客に自社を上手に売り込んでいるのですから。きっと、いい会社だよ!とメリットばかりの売り込みトークではいけないことも心得ています。押しの強さも調節しながら、巧みなスタンスで効果的に自社の良さを伝えてくれるでしょう。

 もし採用後、同じ部署で働くことになるなら、チームメンバーとしての適性や資質の見極めも、部署から離れた人事担当者より精度が高いと考えます。営業職の面接では、自社の営業マンの同席を検討されてみてはいかがでしょうか。

外国人・グローバル人材の採用をお考えの企業様へ

事例

「日本語+英語+さらに語学が堪能な社員の採用」「海外の展示会でプレゼンが出来る人材」「海外向けサービスのローカライズ出来る人材」「海外向けWebサイト構築・集客」など、日本語も堪能で優秀な人材へのお問い合わせが当社に相次いでいます。

他社の外国人採用成功事例はこちらからご覧ください。

【無料】就労ビザ取得のためのチェックリストがダウンロードできます!

就労ビザ取得のためのチェックリストダウンロードバナー

グローバル採用ナビ編集部では外国人の採用や今後雇い入れをご検討されている皆様にとって便利な「就労ビザ取得のためのチェックリスト」をご用意いたしました。また、在留資格認定申請書のファイル(EXCEL形式)もこちらよりダウンロード可能です。

こちらのチェックリストはこのような方におススメです!


  • 外国人採用を考えているがビザの申請が心配。
  • 高卒の外国人は就労ビザの申請できるの?
  • どのような外国人を採用すれば就労ビザが下りるの?
  • ビザ申請のために何を気を付ければいいの?
  • 過去に外国人のビザ申請をしたが不受理になってしまった…
  • 外国人材を活用して企業の業績アップを図りたい方。
  • 一目で分かるこんな就労ビザ取得のチェックリストが欲しかった!

  • 他社での事例やビザ申請の際に不受理にならないようにまずは押さえておきたい就労ビザ取得のためのポイントを5つにまとめた解説付きの資料です。

    就労ビザ取得のためのチェックリスト(無料)のダウンロードはこちらから!

    抽選で100名様にamazonギフト500円分が当たるアンケートキャンペーン実施中!

    外国人採用に関するアンケートに答えて抽選で100名様にamazonギフト500円分プレゼント!

    アンケートご回答の対象は日本国内の法人にお勤めの方(外資系の方も可)で採用に携わる業務を行っている方にお伺いいたします。このアンケートの結果は集計の後、グローバル採用ナビのコンテンツ、プレスリリースに利用させていただきます。会社名、お名前は公開いたしません。なお、抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

    ページトップへ戻る
    ダウンロードはこちら
    ダウンロードはこちら