グローバル採用ナビ

PICK UP

お役立ち情報

豊富なマーケット情報や、国内外の転職・採用に関するニュースなど、グローバル人材の採用を成功させるためのノウハウなどをご紹介いたします。

英語教育の現場から

2017年11月02日 英語教育の現場から

小学校の英語。特別免許状を拡大の方向へ

2020年より小学校での英語教育必修化が始まります。それに伴い、小学校の教員であっても英語を教える立場になりますが、今現在教壇に立つ小学校教師は英語の授業経験がないことがほとんどです。より高いレベルの英語授業のためにも、特別免許状の活用が見込まれます。


2017年11月14日 英語教育の現場から

国際バカロレア(IB)とは?

最近注目されている「国際バカロレア」。教育プログラムの一つですが、これに参加する学校が増加しています。この国際バカロレアとはどういったものなのでしょうか。


2017年11月14日 英語教育の現場から

イマージョン教育のメリット・デメリット

2020年には日本国内の小学校で英語が必修となりますが、それ以前にも英語を学ぶ教育を取り入れている学校は多数あります。その教育法の一つである「イマージョン教育」とは、一体どのようなものなのでしょうか。メリット・デメリット合わせてお伝えします。


2017年11月01日 英語教育の現場から

インターナショナルスクールの採用で大切なこと

日本でインターナショナルスクールと呼ばれる学校は現在「国際バカロレア」に認定されている学校が全国で22校ですが、未登録や認定のないプリスクールと呼ばれる幼稚園までの幼児を受け入れるインターナショナルスクールを合わせると、その数は200をゆうに超えると言われています。インターナショナルスクールの人材確保は日々深刻化しています。インタナショナルスクールでの採用にあたり大切なことをポイント別にまとめてみました。


2017年11月14日 英語教育の現場から

インターナショナルスクールとは?

日本国内にも複数あるインターナショナルスクール。通常の義務教育とはどのような点で異なるのでしょうか。詳しく調べてみました。


2017年09月29日 英語教育の現場から

地方都市からグローバル社会を目指す「英語で...

2017年4月、高崎駅から徒歩数分のビルに「英語で学童」をコンセプトにした新しい学童保育施設がオープンしました。運営は高崎市内でカフェなどを経営するグローリーハイグレイスSpectrum事業部(代表:相京 恵さん)。なぜ「英語で学童」を地方都市で始めたのか、オープンのきっかけや狙いなど、相京さんとSpectrumのみなさんに伺いました。


全6件 1ページ/全1ページ